« 無言電話 | Main | パンフレット贈呈 »

2004.02.17

裏ルンタ活動報告

 既に告知してますが、東京ミーティングの詳細決めました。
 誰か仕切ってくれる人が手を挙げてくれれば……などと思ってたんだけど、世の中そんなに甘くない(というか人に頼るな、ってことですね。やりたきゃ自分でやれ、と)。
 今はインターネットがあるから遠隔地の情報もどこからでも探せて便利ですねえ。それで東京の貸し会議室を検索して電話を掛け、てなことをやってたんですが、12日の段階で、「東京ボランティア・市民活動センター」(飯田橋)や「東京芸術劇場」(池袋)はもういっぱい……という状態。「貸し 会議室 東京」などと検索すると、民間経営のレンタルスペースがたくさん出てくるので、それでもいいんだけどな、と思ってチェックしてはみたものの、祝休日4,000~5,000円/h(JR東京駅近辺)、2,400~4,000円/h(JR水道橋駅付近)、16,000~52,000円/4h(JR渋谷)……た、高!! 
 で、そこでやや方針転換し、市民活動情報サイトなどで東京都下のイベント予定を検索、そこで使われている会場をリストアップしてみることに。皆によく使われている会場は私にも使いやすい会場でしょう、という推測で。
 ……しかし、新宿区立産業会館「BIZ新宿」(インターネットでは貸し出し規定が分からず断念)、新宿文化センター(既に満室)、地球環境パートナーシッププラザ(日曜休館とわかり除外)、国立オリンピック記念青少年総合センター(既に満室)……と撃沈状態。
 もうダメなのかな、穴場(区民センターとか公民館とか統廃合された小学校舎とか)ってのはネットなんかじゃ出てこないところにあるのかもなあ、と思い始めながら電話した「早稲田奉仕園」に「小さめでよければ1部屋だけ空いてます」と言われ、「借ります!」とふたつ返事を返してしまいました。
 ここも、一番小さい会議室が1時間あたり2200円というのは、群馬や滋賀や京都の料金相場からすると決して安くはないんですが(というより地方と東京を比べてはイカンのか)。集まった人数で会場費をワリカンしようにも、4400円と6600円では大違いなので、ケチって2時間しか借りませんでした。
 そんでもって、それにしても結局早稲田なんかい、とセルフ突っ込み(※1過去に東京で開かれたルンタ報告会も、当時早稲田にあったアムネスティ日本事務所をお借りするなどしたためすべて早稲田周辺で開かれていた ※2うらるんたは過去東京で5年暮らしたがバブルに背を向け東京遊びをしなかったため新宿~高田馬場周辺を除いて土地鑑がない)。うらるんたはよほど早稲田が好きなんだ、と誤解を招いたら困るじゃないか(別に誰も困らないか)。
 ところで、地方の公共スペースなどは、会議室ひとつ借りるにも、電話じゃダメで直接足を運んで申し込み用紙を提出して予約しなきゃならないとか、10日前までに会場費を窓口に全額納めなければならないとか、事実上地元の人間以外には敷居が高かったりするわけなんですが、「早稲田奉仕園」は電話予約した後当日の清算でいいんだそうで、僻地の主催者にもやさしい会場だと思いました。
 もっともこれは東京・地方の差ではないんだろうけど(国立オリンピック記念青少年総合センターは実質的にイチゲンさんお断り状態だったし、広島市で講演会場に借りた「アステールプラザ」は予約受付までは全部電話とファクスでOKだったしね……会場費の事前払い込みは必要だったけど)。
 会場押さえた安心感で、そこでくたばりそうになったものの「とりあえず時間と場所だけでも誰かに伝えないと……」とメールを書き、サイトに上げた次第。
 以上、事後報告でした。
 そのほかの裏ルンタ活動報告。
 ■カタログ(?)作成
 「3月7日に映画『チベット・チベット』の上映会をやることに決定しました」という方からのメール。当日、会場でミサンガ(チュグチ)カンパを呼びかけたい、とのこと。「チュグチ以外のグッズも多少あります」とメールを送ったら、「カタログを送ってもらえれば皆で検討します」とのお返事。カタログ!? ちと蒼白になりながらも、そうだよなあ、欲しいよなあ普通、カタログカタログ……と口の中でつぶやいてみる。
 「ありません」というのもなにやら悔しかったので、出勤前にダンボールをあさり、出てきたチベットグッズをデジカメで撮影。仕事の傍ら画像処理と文書づくり。大きな選挙が終わったり懸案の事件に動きがあって担当者が忙殺されてるのを横目に内職含みの残業(ごめんなさい)。10アイテム程度しかリストアップできなかったものの、とりあえず写真に値段と商品説明を書いた書類を作成。仕事帰りの午前0時過ぎ、24時間営業の中央郵便局に寄って投函する。郵便局さまさま。
 あー、この画像とテキストを加工してWebに上げれば委託販売に応じてくれる人がみつかったり直接購入希望者を募ることもできるなあ、などと思いついてしまったり、いやそんなことをしたら忙しくなって自分の首を自分で絞めるだけだ、と思い返したり。
 ■関西壮行会始動
 春にダラムサラから一時帰国して関西に滞在予定のルンタ現地スタッフの、アメリカ出発に向けた壮行会を関西でできたらいいな、とメーリングリストで言及したら、2人から返事が来た。おお。5月ごろの予定でまだ先なんだけど「会場はどんなところがいい? 誰に声掛けたい?」とノリノリ。「なんか今私って孤軍奮闘?」などと思っていたところにそんなメールをもらうとわけもなく救われます。ありがとうございます。
 ■助成金申請企画書
 進んでません。
 早く書いて提出しないと……(公募とはいえなんだか実際には内々の既定路線があるような気が激しくしてるんで……)。

|

« 無言電話 | Main | パンフレット贈呈 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/6675743

Listed below are links to weblogs that reference 裏ルンタ活動報告:

« 無言電話 | Main | パンフレット贈呈 »