« チベ友(ちべ=とも) [造語]チベットを介した友人 | Main | Losar TashiDelek !! »

2004.02.20

今日の「こんなところに『チベット』が」

manking1  ←週刊少年ジャンプ(こんなトコまで守備範囲で申し訳ない……読んでた連載が終わったので毎週買ってはいません^^;)で。
 「むむ『ムー大陸』ってチベットの伝説だったの??」
 “作家がチベットの高僧から聞いた伝説”といえば『シャングリラ』(「失われた地平線」)ではないのか、あ、あれはイギリスの作家だっけ? などと思った次第ですが、「疑似歴史学事典(ムー大陸)」などのサイトによると、(ムー大陸の存在を提唱したアメリカの作家は)『1868年、イギリス陸軍のインド(あるいはチベット)駐屯軍に従軍していた時に、現地のヒンドゥー教の寺院の高僧から』秘密裏に伝えられている粘土板を見せられてその存在を知ったんだそうで。知らんかった…。しかしまぁ“ヒンドゥー寺院”と明言しているからにはインドのセンのほうが濃そうですな。
 「シャーマンキング」(←左の画像のマンガのタイトル)はもともと作者が仏教好きらしく、仏教ネタが出てくるらしいんですが、コミックス既刊までフォローしてないのでストーリー内容はほとんど分かりません悪しからず。

|

« チベ友(ちべ=とも) [造語]チベットを介した友人 | Main | Losar TashiDelek !! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/6675750

Listed below are links to weblogs that reference 今日の「こんなところに『チベット』が」:

« チベ友(ちべ=とも) [造語]チベットを介した友人 | Main | Losar TashiDelek !! »