« 悪戦苦闘中 | Main | 東京ミーティング »

2004.03.13

民族蜂起45年マーチに参加

demo.JPG
 前橋のMさんと待ち合わせて上京、ラサ蜂起45年記念マーチに参加。
 翌日のイベントもあったので、書類やパソコン諸々を抱えていたんだけど、東京を甘く見すぎていた。なんだこの赤羽以東の大混雑は? Mさん「何かあるのかなあ」とつぶやく。いや、たぶんいつもこんなもんなんだろうぜ。
 渋谷到着、人はさらに増えている。この周辺5キロ四方くらいに群馬県民全員くらいがひしめいてるんだろうなー、と想像してみた。「『ち』力合わせる○○万」(群馬県民の常識上毛かるた/現在は「200万」だったかな)とか、全然ダメじゃん?
 それにしてもコインロッカーは数が少ないうえどこもいっぱい。コインロッカー確保→チベット服に着替え→荷物を置いて昼食→パレード参加、という目論見もろくも崩れる。東京か上野駅の構内で時間を取るんだった。駅周辺をぐるぐる歩いているうちに集合時間は刻々と近づく。
 インフォメーションセンターで聞いてみようと近づくと、カウンターの上に『駅周辺のコインロッカーはどこも一杯です。手荷物預かり窓口はありません』と書いた札があらかじめ貼られていた。ネットのFaQで「既出!」と言われたような気持ち。

 仕方ないので大荷物を抱えたまま宮下公園へ。50人ほどが集まっている。
 法王事務所からテンジン・ルントック氏、「チベット問題を考える国会議員連盟」から牧野聖修衆院議員、など。アムネスティ・インターナショナルのボランティアたちはさすがに手際よく、チベット国旗やプラカードを並べ、拡声器を準備、声明文のちらしなどを配布。一応今年から「ルンタ」も運営団体側なんだけど、何をどう手伝っていいか分からずぼーっとしてしまった(すいません)。
 それよりもその場で旧知のチベット人と出会ってびっくり。お子さんが大きくなっていてほのぼの。大阪在住の旧知のKさんにも声を掛けられて驚く。「たまたま上京していたので」とのことだけど驚いた~。あとはどこかで見たことのあるような顔も何人もいたような気も(チベット業界には疎いので近づけず)。

 それから「ルンタの方ですか?」とも声を掛けられた。「Cさん?」と「参加する」と言っていた知人の名前を出してみるも「メーリングリストのROMなんです」とのこと。MLの呼びかけで来てくれたらしいです。ありがとうございました。宣言どおりチュパ着て行って良かった。

 荷物番はいない、とのことで誰かに荷物を託すこともできず、持って歩ける重さではなかったので私は居残りました。「日和ったのかー」とでもなんでも言ってください、ははは。
 画像は、ROMのFさんが撮って下さったものです(ありがとうございました)。

|

« 悪戦苦闘中 | Main | 東京ミーティング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/307629

Listed below are links to weblogs that reference 民族蜂起45年マーチに参加:

« 悪戦苦闘中 | Main | 東京ミーティング »