« 東京ミーティング | Main | 驚く依頼 »

2004.03.15

温泉マッサージと合格発表

 14日夜は午後9時半JR高崎駅帰着、国道17号沿いの温泉施設に寄って露天風呂入ってマッサージ(至福)。1度利用したときとても上手だった大柄な施士さんが付いてくれてラッキー。
 「何か外側が堅く突っ張っている感じですね。立ちっぱなしの仕事か何かですか?」と尋ねられたので「荷物を持って歩き回った程度なんですが」。普段車で移動しているので、長時間の電車の移動や荷物担ぎが堪えてるのかも。
 深夜、職場で機材を借りる打ち合わせをして帰宅は2時ごろ。
 01.jpg
 15日は朝6時半から高校の合格発表へ。眠い寒いしんどい、誰かに振ればよかった、とぶちぶち考えつつ高校に行き、真剣そのものの受験生や家族を前にしてちょっと我が身を振り返った。
 自分の高校受験も、競争率は1.17倍くらい。親からは「落ちる人はあんまりいないから」と言われ、親はたぶん励ますつもりだったんだろうけど、「お母さんは分かってない」と逆ギレした記憶が。「受ける方にとっては『受かる』か『落ちる』かのどっちかしかないんだから五分五分だ、競争倍率がいくつだろうと確率は50%だ」(※)。だいぶ追いつめられてましたなあ。しかし、どうやって合格発表を知ったかという記憶はまったく消えてる……。受験日そのものは、大雪が降って、自転車で行く予定を変更して歩いていったような記憶があるんだけど。何してたんだろうなあ。

 ※ちなみにこの論理は、倍率9倍の大学受験の時も、倍率27倍の就職試験の時も、逆の意味で唱えることになりました。高校1年で数学を放棄した私には「確率」なんて存在しないのだーはっはっは(^^)

|

« 東京ミーティング | Main | 驚く依頼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/312908

Listed below are links to weblogs that reference 温泉マッサージと合格発表:

« 東京ミーティング | Main | 驚く依頼 »