« 日本からのチベット教育支援ネットワーク | Main | 荒廃中 »

2004.03.19

「(芝麻開門会は)役割を終えました」

 (前項のチベット教育支援ネットワーク構想から続く……)
 ……などと考えていた今日。

 新着ブログを眺めていて何気なく辿ったリンクから「外国語広場」というサイトへ。そこに「日本の中の外国」と題する外国人向け情報サイトのリンク集があり、「■留学生に門を開こう…日本留学ガイド、東京生活ガイドなどあり。留学生からの意見。」と紹介されているサイトを発見。
 こ、これは私が作ろうとしているWeb特集とすごく近いのでは。もしかして私がチベットに特化して特殊に考えているだけで、既に情報源は必要十分?? ……などと考えながらクリックしたら、

芝麻開門会/開けゴマの会 開けゴマの会のホームページは終了しました。 当サイトを開設した当時と現在では状況も大幅に変わり 現在では留学生関係のホームページもそれそれ充実して検索で容易に調べられる ようになりました。当サイトの役割も終えたものとおもいます。 ご協力いただいたみなさまに感謝いたします。

 うわぁあ、……Tさんたちの作っていたサイトじゃないかぁ~。
 しかも「役割を終えました」って……。 _| ̄|○||||| (←ガックリ落ち込むの図)

 そうだそうだった。思い出しました、「芝麻開門之会」。なんで忘れていたんだろう。
 Tさんは、パソコン通信時代(私はワープロ通信ユーザーでしたが)にニフティサーブの会議室(たぶんFASIAEだと思うけど記憶に自信がない)で知り合った人です。直接の面識はありませんが、プロフィルを明らかにして積極的に発言してたので(当時のパソ通はそういうところでした)、同業他社の大先輩にあたることを知り、こちらから直メールを出したような気がします。Tさんなかなかクセ者で、"キツネ目の男"宮崎学氏の「電脳キツネ目組」関係者(ブレーン?)でもあったような。

 Tさんの提起する話題は、真剣に勉強するために来日を希望している留学生にビザが下りないとか、日本では真面目に勉強すればするほど資金不足で留学が続けられなくなるなどの切実な具体的な訴えが多く、まだ社会人2年目で若かった私はその生々しさに驚きながら「どうして仕事の場に持ち込んで社会提起しないんですか?」などと言っていたものでした。ああ若かったなあ。今なら私にも分かるような気がする……企業論理も職業倫理も……時には裏に回って当事者化して、直接その問題に関わることを選ぶ気持ちも。

 とにかく話題はそれたけど、「芝麻開門会」。
 私は10年遅れてTさんの後ろをついてってるのか……。しかもTさんたちにとっては「当サイトの役割は終えました」って、もう終わっちゃった話なのか……。Tさんたちはきっと今頃は次のテーマに対して何か仕掛けているんだろうなあ。
 時代の先頭を切り開くように活動している世代の人たちとの、彼我の差を思い知らされた気持ちになってガックリです。ううう。でもとにかく、今私自身はようやく「あったほうがいいかも」と考えるようになって、「芝麻開門会」のサイトは既に閉じちゃっているんだから、今更だろうが何だろうが、1周遅れで始めたって、いいじゃんね?

|

« 日本からのチベット教育支援ネットワーク | Main | 荒廃中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/321516

Listed below are links to weblogs that reference 「(芝麻開門会は)役割を終えました」:

« 日本からのチベット教育支援ネットワーク | Main | 荒廃中 »