« 深夜のチョモランマ | Main | 新url決定!! »

2004.03.05

県補助事業に申請

 04年の裏ルンタ企画として、チベットに関するイベントを計画中。群馬にいる間に「ぐんまのチベット」を定着させようということで、矢島保治郎に焦点をあてたフォーラム(講演会とパネルディスカッション?)を企画。しかし先立つものがない、と悩んでいる時に知ったのが、県が予算化してる文化事業への助成金制度。「対象事業・地域の文化・歴史・自然などをテーマに地域の価値や魅力を高める文化活動」……それはまさにピッタリじゃん! これはイケる! と思ったんですけどね。
 申請しようという気持ちは2月中旬から持ってたんだけど、書類の書き方がよく分からなくてダラダラしているうちに3月突入。慌てて月曜日(1日)に担当課を訪ね、書類の書き方はこんなもんでいいのかどうか尋ねた。矢島保治郎がテーマなんだから郷土史じゃん、と自信満々の私に、担当課の県職員は「目的が地域活性化なので、こういうケースはこれまでないのですが、審議会がどう判断するか……」と、あまりピンと来ない表情。確かに前年度実績をみると「流鏑馬復活」だの「民話語り聞かせ」だの「オペラ制作上演」だのだの分かりやすくドメスティックな事業が並んでるんだけど。前例がなくたっていいじゃんかー。「文化」は演劇や芸能だけなのか!? とにかく審議会にかけてもらうことにして、書類の書き方を教わる。
 講師謝礼に交通費、パネリストの交通費まで、裏ルンタとしてはふんだんに経費を計上しまくって予算を作り、約9万円の補助を申請した(全額ではなく、経費から入場料収入を除いた残り3分の2の補助となる)。
 徹夜して書類作って朝イチで提出。なんとか終わった、とほっとしているところに担当者さんから連絡が来た。

> Subject: 「文化の芽」支援事業申請について
> 県補助金額が91,000円となっていますが、この事業は
> 県補助金額が10万円以上となっております。
> このままですと対象外ですが、いかがいたしましょう?

 ええええええ~。
 慌てて要項を見直すと「補助金額…10万円以上200万円以下」となっていた。下限もあったとは!!
 考えた末、予算項目に「パネリスト謝礼」を加えて再提出。補助金申請額は10万円を超えたけど、自己負担分も4万6000円に膨らんでしまった。……なんかヘンだなあ。

|

« 深夜のチョモランマ | Main | 新url決定!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/312003

Listed below are links to weblogs that reference 県補助事業に申請:

« 深夜のチョモランマ | Main | 新url決定!! »