« 社報 | Main | ごめんなさい »

2004.04.06

停滞中

 何もしてない(仕事しかしてない)ので書くことが……。
 以下、覚え書程度に。
 ・久留米のNさんからWeb用データが郵便で到着。
 ちょっと手が回らないけど一両日中にWebへアップします。(ホントは今日中にと思ったんですが気力が尽きました、すいません…)

 ・ダラムサラより、「ルンタ通信10号の編集一応終了」との連絡。おおーお疲れ様でした。こちらは現在停滞中ってところでしょうか。いかん、前に進まねば。

 ところで一般ニュースですが脱北者支援邦人が中国で起訴(urlは変更されて消える可能性があります)。

 去年12月、北朝鮮から中国に脱出した元在日朝鮮人の男女を第三国に出国させようとしたとして、中国で逮捕された日本のNGOメンバーについて、中国当局は、「違法な出国を組織した罪」で起訴したことを明らかにしました。起訴されたのは、日本のNGO『北朝鮮難民救援基金』のメンバー、野口孝行被告です。野口被告は、去年12月、中国南部の広西チワン族自治区で、北朝鮮から脱出してきた元在日朝鮮人の男女らと一緒にいたところを警察に逮捕され取り調べを受けていました。これについて広西チワン族自治区の当局者は、今日、「『違法な出国を組織した罪』で5日、検察当局が起訴した」ことを明らかにし、「今後の処遇は、中国の法廷で決められる」と述べました。中国当局は、これまでも、中国国内で、北朝鮮から脱出した人たちを支援していた日本のNGOのメンバーを拘束していますが、いずれも、取り調べを終えた後、起訴せずに、国外退去の処分にしてきました。しかし今回、中国当局が起訴に踏み切った背景には、日本のNGOが中国での支援活動を活発化させないようくぎを刺す狙いがあるものと見られます。一方、中国側に早期に帰国させるよう求めてきた広州の日本総領事館は、「現在、中国側に照会中で、まだ確認が得られていない」と話しています。
(NHKオンラインより転載)
 運転中のラジオでニュース聞きながら「釘を刺す狙い」って言及にぅ~ぁ~と唸ってしまった。いやマジ他人事じゃない気がしますのでねー。
 仮に中国籍の人を国外に出そうとした場合、そりはやはり『違法な出国を組織した罪』で、下手すると“蛇頭”と同じ扱いになっちゃったりするんでしょうか。出国させようという明らかな行動がなければOKでしょうか。中国内の人権侵害の指摘につながる場合はどうなるでしょうか。
 たとえばの話ですが「ゲンドゥン・チュェキ・ニマ君って僕の友達の友達なんですけど、とっても逢いたいんですが今どこにいるんですか?」って捜したらどうなるんでしょうか。ゲンドゥン・チュェキ・ニマ君でなければどうでしょうか。下手すると『騒乱罪』とか『反政府分裂活動を教唆した罪』とかになっちゃうんでしょうか。……え? 私? 私は“悪法も法”の立場に立つつもりではありますけど。

|

« 社報 | Main | ごめんなさい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/407267

Listed below are links to weblogs that reference 停滞中:

« 社報 | Main | ごめんなさい »