« サカダワ | Main | 停滞中 »

2004.04.05

社報

 オモテの仕事の話題ですが。
 (なので本来ここに書く話じゃないのかも。ぁ~私の日常の位置づけって一体。)
 職場で、社報(3月号。末端には遅れて届くのだふっふっふ)を眺めていて、「チベット」という文字列が目に飛び込んできた気がして「ん?」。なんで社報にチベットなんだ? と目を疑う。

syahoo.jpg ……本社事業として、北海道の「さっぽろ雪祭り」にラダックから“舞踏団”を呼んでチャムをやったらしい。(舞踏団? 寺院の僧侶を招いたのか、ラダック版TIPAみたいなのを招いたのか、どっちなんだろ?)
 日印協会創立100年とかなんとか苦し紛れを書いてるけど、そんなの後からの理由付けくさい…。誰か好きな人が北海道事業部にいるんだ、ぜったいいるんだ…。んで社の予算でやりたい放題やってるんだ……違う?

|

« サカダワ | Main | 停滞中 »

Comments

おそらく僕がインド大使館で見た人たちです.

NHKの女性の経済記者は取材していました.会社の関係者の友達が主催していたようです.大使館でのテーマと違い場違いでしたが.

Posted by: 酔鬼 | 2004.04.10 at 10:20 PM

ミティラー美術館
関係者の友達というのは正確には主催者ではなく、インド大使館の文化事業のアドバイザーみたいですね。新潟では有名らしいですが、生まれは浅草、東京人です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~mithila/index.html

Posted by: 酔鬼 | 2004.04.12 at 08:21 PM

>酔鬼さん
 インド大使館で遭遇してらっしゃたんですか。「会社の関係者の友達」というのが"(あなたor酔鬼さんの)会社の関係者(である酔鬼さんのorその人の)友達"という意味なのかな? と思い、私の勤務先のエライ人と酔鬼さんは関係があるのか!? いや世の中狭いもの、などと考えていたわけですが、文化事業アドバイザーの新潟の方とお知り合いなのですか。それにしても、インド大使館で遭遇とは、やはり世の中狭いと言えば狭いものですね。
 ラダックのチャムはこれですね↓
http://www.bekkoame.ne.jp/~mithila/post/ladakh04/ladakh04.html
 踊っていた方々はやはり僧侶だったのですね。10人! それは壮観だったかと。

Posted by: うらるんた | 2004.04.14 at 11:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/412818

Listed below are links to weblogs that reference 社報:

« サカダワ | Main | 停滞中 »