« 粛々とメール書き | Main | 宣伝座礁気味…? »

2004.07.07

ちべ縁結縁

 今年の植村直己賞を受賞した冒険家、安東浩正さん。
dscn04811.JPG (わー有名人だー、とミーハーに「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら「どうぞ」のこと。横から長田幸康さんに「blogに載せるんですか?」と突っ込まれ、「いやいや個人的に…」と答えてたら、横から「僕はどこに出されてもべつに構いませんよ」と鷹揚にお答えいただいた〈さすが冒険家!←あまり関係ない〉のでご紹介。)
 安東さんのオフィシャルサイト 荒野のサイクリスト The Cyclist in the Wilds
 (こっちはミラー?旧url?)
 著書に「チベットの白き道 冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ」(山と渓谷社、1999年)。
 元雲南大学留学生で、へちゃさんご夫妻(現在中国旅行中)から「同学が本を出した」と名前を聞いてました。でもまぁ山の人だし冒険の人だし(私は高いところに登らない「地の人」危険を冒さない「易きの人」です)、会う機会はそうないだろうな~、と思っていたら、やっぱ世の中って狭いものですねえ。
 なんと半ズボン姿。同学年ですよ、私と。冒険家は違うよなあ。思わず「自転車なんですか?」と尋ねたら、「よくそう聞かれるんですけど、日本じゃあまり自転車には乗らないんです」と笑われた。
 「自転車好きだと思われるんですけど、自転車は旅の手段なんです。自分の足で思うように海外を旅したいと思ったら自転車が最適だっただけで」
 沿道の村人や遊牧のチベット人に、どこから来たんだ、どこまで行くんだ、と尋ねられ歓迎される様子が目に浮かび、ああいい話だなあ、と思いました。

|

« 粛々とメール書き | Main | 宣伝座礁気味…? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/915576

Listed below are links to weblogs that reference ちべ縁結縁:

« 粛々とメール書き | Main | 宣伝座礁気味…? »