« 宣伝座礁気味…? | Main | 急病の日本人観光客に軍ヘリ出動 »

2004.07.08

電脳チベット Delay Lama

 「チベットの電脳化」ではなく「電脳チベット」。(チベットの電脳化だとチャンタン高原に光ファイバー引いちゃいそうなので)
 風来坊さんところで紹介されてた電脳超高速マニコルなんか最たるものですが(爆笑させていただきました……しかもHDD開けて検証しちゃってるし)、スペル間違えて検索かけたら(恥)こんなのがひっかかってきました。bo1.jpg
 「Delay Lama」 ↓画像と日本語説明はここから引用

 2002年5月に公開され世界中で大反響を巻き起こしたVSTインストゥルメント。音楽関係以外のホームページでも紹介されるほど。プラグインを立ち上げると坊主のアニメーションが立ちあがり、演奏に合わせてお経を唱えているかの如く歌い出す。これまでリリースされたVSTシンセの中でも個性、音ともに 際立っています。
 み、見てみてえ……。(笑)
 このへんにも言及あり(このblogが先に見つかりました)。
 コンピューター音源の楽器の一種(シンセサイザー?)だそうです。
 洗面器片手に「盥(たらい)・ラマ!」というのはチベット系定番おやじギャグですが(←誰が言うんだよそんなダジャレ!)、「Dalai (Lama)」と「delay(エコー音)」の語呂だけでこんなフリーソフトを作っちゃったオランダの学生(らしい)もかなりオヤジ入ったチベ好きなのでは……。
 引用した説明文にもあるとおり02年公開で既にとても有名な音源らしく(公式サイト行くとキャラクターTシャツその他まで紹介されてる!)、私が知ったのが遅いだけなので、いまさら感がある人にはすみません。

|

« 宣伝座礁気味…? | Main | 急病の日本人観光客に軍ヘリ出動 »

Comments

ささです。

当方のPCで動いてます。

ある日、職場で「さささん!これ何!」と同僚が飛んできた教えてくれたのが、このソフトでした。
DTP(Desk Top Music)ソフトの中でも上位にランキングされていたように記憶しています。

そんなわけで、プレゼンテーション可能です。
次回、お会いする時にでもお持ちします。

Posted by: ささ | 2004.07.08 at 05:19 PM

>さささん
> 当方のPCで動いてます。
 さ、さすが!!
 パソコン音源に疎い私には想像がつきにくいのですが、デスクトップに常駐して、マウスでダイヤルをなでると3D坊主が歌う、という感じなんでしょうか。凄すぎる~。
 説明を引用したサイト(DTMマガジン)では試聴できる音声ファイルもあって、音だけ聞いたのですがひじょーに怪しげで面白いです。確かに残響(delay)かかってるような(笑)

Posted by: うらるんた | 2004.07.09 at 07:01 PM

早速ダウンロードしてみたんですが、Macで動かせる環境ではないような。どうしたらいいんでしょう。エミュレータをかますと超遅くなりそうだし

Posted by: MASS | 2004.07.19 at 06:50 PM

>MASSさん
そうなんですか。トップページでディレイ坊主がMacOS抱いて雄叫んでいるので、てっきり最初はMacから始まったソフトだと思っていました。参照↓
http://www.audionerdz.com/picz/DL_OSXvstbeta_front.gif

Posted by: うらるんた | 2004.07.20 at 08:15 PM

>MASSさん
Delay Lama はプラグインソフトなので単独では動作しません。Cubase または Cubasis といったVSTプラグイン対応のDTMソフトの上で動きます。CubaseもCubasisも持っていなくて、もっと簡単に(無料で!)動かしたい場合は、下記の方法でお試しください。

WIN:CONSOLE(シェアウェア) + Delay Lama
http://www.console.jp/

MAC:Peak4(トライアル版) + Delay Lama
http://www.m-audio.co.jp/products/bias/Peak4/Peak4Trial.html
(MACの方はちょっと自身ない…)

Delay Lama は“チベット僧風の歌声合成ソフト”です。
MIDIを入れてやると(歌詞こそつきませんが)ちゃんとメロディーで歌います。当方ではチベット国歌を歌ってます。歌ってる時は、お坊さんの表情が変化してけっこう楽しめます。声のバリエーションもいくつかありまして、"Rabten","Dorje","Ngawang","Jamyang","Tinley"等の名前がついています。
どうぞ、お楽しみください。

Posted by: ささ | 2004.07.22 at 01:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/926570

Listed below are links to weblogs that reference 電脳チベット Delay Lama:

« 宣伝座礁気味…? | Main | 急病の日本人観光客に軍ヘリ出動 »