« 「天空への回廊」「最遊記」 | Main | from Dharamsala »

2004.09.12

なし崩しに出発

 仕事の確認作業などを夜までちまちまとした後、24時間営業のホームセンターへ。味噌、きな粉、七味とうがらしなどを購入。お坊さんが着られるような防寒着がないかなあと思ったんだけど、夜中のスーパーでは限界が。冷えに苦しんでいる人が多いから腹巻がけっこう重宝される、と聞いたんですが、日本はまだ暖かくて腹巻は売ってない。ルンタ・ハウスにあふれる子供たちに何か土産を……と思いながら適当なものが思い当たらず、お菓子を買ってごまかすことにする(ごめんなさい)。
 帰宅したら午前2時で、午前4時半には成田行きリムジンに乗らなければならない。ひえー!
 毎年のことと甘く見て、出発準備がどんどんいい加減になってきてないか? と自分に突っ込みつつ、3ウェイバッグを出してみたらなんか全体的に茶色く毛が生えてる……! バッグが腐るとは知らなかった(大反省)。学生時代からの旅行のお供で、バスの屋根の上に解体済みの羊と一緒に積まれたりとか、カイラスのふもとまで行ったりとか、いろいろあちこち行ったんだけどなあ(大反省)。とにかく何かそのへんにあったバッグに荷物を詰める。
 洗濯、流しの洗い物、冷蔵庫のなまもの、ごみ箱のごみ、とりあえず全部、1週間程度なら後でなんとでもなるということにして諦め。ガスと電気と戸締りだけクリアして、現金と航空券とパスポートさえ持って出ればいいことにしよう。

 ……というわけで、なんとかインドの人になりました。
 ところで成田空港ではTVカメラやら何かでにぎやかで、なんだろうと思ったらファティマちゃん(だっけ? 頭に銃弾が残っていて国際医療センターで摘出手術を受けたアフガニスタンの女の子)の姿が。
 おおー、と野次馬根性を出そうとして、デジカメを忘れたことに気づく(泣)。
 ファティマちゃんですが、デリーに着陸した飛行機の機内でまた見かけてびっくり。同じ飛行機だったみたい。しかもそのまま飛行機を降り、私らと一緒に外国人用の入国審査の列に並んでました。入国審査……後はアフガンまで陸路で移動するの? まさかなあ。

|

« 「天空への回廊」「最遊記」 | Main | from Dharamsala »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/1415664

Listed below are links to weblogs that reference なし崩しに出発:

« 「天空への回廊」「最遊記」 | Main | from Dharamsala »