« 「裏ルンタ通信」完成 | Main | 矢島保治郎ミニ写真展 »

2004.10.12

チベ関連記事:「AERA」「サンデー毎日」

 チベット関連記事2つ。
 「AERA」(10月18日号)巻末グラビア「世界の遺産」に「中国 東チベット」。写真と文は写真家の鎌澤久也さん。
 9月中旬、索県(ソッシェン)郊外の青裸麦収穫風景。刈り取った麦の山から延びる影がきれいです。
 索県(Sog/ソシェンとも)はアムドのナクチュ(那曲)からカムのチャムド(昌都)へ向かう川蔵公路上にある町で、いわゆる東チベット(カム東部)ではないです。
 鎌澤さんはもともと雲南の少数民族がテーマで、雲南からメコンを遡ってチベットに入っていった方で、「雲南・カイラス 4000キロ」(平河出版社)などの旅行記や写真集「玄奘の道・シルクロード」(東方出版)などがあります。
 ちなみに「索県 チベット」で検索かけると、こんなサイトが一番上に出てきました。2004年9月17日付のこんな記事(珠玲さんの「中国内外チベット関連消息」)もあります。豊かな実りや美しい風景の裏側にはいろいろな問題を孕んだ地域といえそうです。
 「サンデー毎日」(10月24日号)のほうは、巻頭グラビアで「特集/建設進むチベット鉄道――世界の屋根を越えて運ぶものは 」。写真と文は小川康博さん。
 小林さんも写真家で、2000年に平凡社の「太陽賞」を受賞した方のような(ちゃんと確認せず書いてます)。青蔵鉄路の工事現場で、出稼ぎの漢族労働者の話を紹介していました。給料は1カ月700元だそうです。

|

« 「裏ルンタ通信」完成 | Main | 矢島保治郎ミニ写真展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/1660672

Listed below are links to weblogs that reference チベ関連記事:「AERA」「サンデー毎日」:

« 「裏ルンタ通信」完成 | Main | 矢島保治郎ミニ写真展 »