« 甘粛省で交通事故、17人死亡 | Main | 河口慧海:100年前、チベット初入国 峠を越えルート探せ--日本山岳会関西支部 »

2004.10.04

China Police Shoot Tibetan Monk

チベット関連ニュースのトピックをいくつか。
 中国警察、不満を申し立てたチベット人僧侶を銃撃(ロイター 04.10.02) ←ロイター伝和訳あり
 中国人警官がチベット人僧侶を射殺 ←チベ式
 元記事はロイターの配信記事↓
 China Police Shoot Tibetan Monk After Complaint ←原文、英語
 <うらるんた試訳>
 【ロイター北京2日】 米ラジオ放送によると、中国西部で、拘留中に暴行を受けたとしてチベット人僧侶らが医療費の支払いを要求した際、僧院長が警察官に射殺された。
 米議会の東アジア向け短波放送局「自由アジア放送(Radio Free Asia)」は、殺害は9月14日、チベット人僧侶らが青海省Darlag(達日)県の公安局を訪れた直後に起きた、と伝えた。ほかに数人の僧侶が負傷したとの未確認情報もあるという。 達日県を管轄するGolog(果洛:ゴロク)チベット族自治州の警察職員は「その事件については土曜日(2日)に聞いたが、報じられた内容は正確ではない」と述べた。「警察側と群衆側のどちらに間違いがあったのかまだ明らかになっていない」。警察官が僧侶を射殺したかどうかについても「捜査中」として真偽を明らかにしなかった。
 一方、現場となった公安局付近の飲食店従業員は「事件について聞いている」という。「事件があったのは確か。僧侶が殺された」と言い、匿名を条件に「警察官が僧侶を撃った」と明言した。
 また、自由アジア放送によると、殺害された僧侶は、Machen(マチェン:青海省果洛チベット族自治州瑪沁県)にある四川・甘粛省境に近いGolok Topden(ゴロク・トゥプテン)僧院のSheTse(シェツェ)僧院長だという。
 同放送はまた、近隣地域から警官が派遣され、チベット人の代表者と宗教指導者が平静になるようアピールした、とも報じた。地域住民に対し、計画された抗議活動を延期または取りやめるよう依頼した」という。
 (以下は1950年代以降のチベット問題に関する記述なので割愛)

BEIJING (Reuters) - The head of a Tibetan monastery has been shot dead by a policeman in western China after he and other monks demanded payment for medical treatment after they said they were beaten in custody, a U.S. broadcaster said.
Radio Free Asia said the shooting took place on Sept. 14 after a group of monks went to the police station in Darlag county in Qinghai province, part of a greater Tibet region divided into administrative districts by Beijing to curb unrest.
Several monks were wounded, it said, quoting unidentified sources.
A police officer from the Golog Tibetan Autonomous Prefecture, which has jurisdiction over the county where the shooting took place, said Saturday he knew of the incident but that it did not happen exactly as the radio station had reported.
"It is still not clear if it was a police mistake or the crowd's mistake," the officer said. "It is under investigation."
He declined to confirm that a police officer had shot dead a monk.
A worker at a restaurant near the police station where the shooting took place said he had heard about the incident.
"This event happened. It is correct. A monk was killed," said the restaurant worker, who declined to give his name. He said a police officer had shot the monk.
The monk was identified as She Tse, head of the Golok Topden Monastery in Machen county near the border with the provinces of Sichuan and Gansu, Radio Free Asia said.
Police reinforcements were brought in from neighboring townships, and Tibetan civic and religious leaders appealed for calm, the broadcaster said. They also asked local people to cancel or postpone planned protests, it said.
Beijing imposed Communist rule on Tibet after its troops entered the Himalayas region in 1950. Its rule over the "land of snows" has led to resentment among many Tibetans, who want independence or more autonomy.
The Dalai Lama, Tibet's spiritual leader, fled in 1959 after an abortive uprising and has lived in India ever since.
Many Tibetans live in provinces and regions, such as Qinghai and Sichuan, neighboring the Tibet Autonomous Region.
© Reuters 2004. All Rights Reserved.

 米短波ラジオの内容をロイターが「北京発」として伝えているのがすごいなぁと驚きましたが、北京で米短波放送もフォローしてるんでしょうね。そういえば、ダラムサラのチベット人たちはRFAやVOT(Voice of TIBET)を実に熱心によく聞いていました。放送局に電話を掛けて自分の意見を言うコーナーなんかもあって(フリーダイヤルでつながるらしい)、本土から掛かってくることもあるそうです。
 現時点でソースはRFAのみのようです。
 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所は「今のところ亡命政府からの情報はありません」とのこと。TCHRD(チベット民主人権センター)からも情報は流れてきていません。

|

« 甘粛省で交通事故、17人死亡 | Main | 河口慧海:100年前、チベット初入国 峠を越えルート探せ--日本山岳会関西支部 »

Comments

TIN(チベット・インフォメーション・ネットワーク)にその後のレポートが載っていました。
http://www.tibetinfo.net/news-updates/2004/1810.htm
後で余裕がある時に内容を補足します。

Posted by: うらるんた | 2004.10.30 at 09:01 AM

sale@mp3.com

Posted by: Eagles | 2007.09.22 at 09:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/1601009

Listed below are links to weblogs that reference China Police Shoot Tibetan Monk:

« 甘粛省で交通事故、17人死亡 | Main | 河口慧海:100年前、チベット初入国 峠を越えルート探せ--日本山岳会関西支部 »