« 入国拒否すか | Main | コンビニ郷土料理 »

2004.11.18

複数買い(違う)

 仕事帰りに「なんでもいいから活字がほしい」気分になった。
 とにかく風呂につかって読み捨てられる小説を(>ごめんなさい)。新古書店の営業時間内ならそっちで100円棚を物色するんだけど、もうとっくに閉まっている時間なので、コンビニで。
 金沢の地名がついたタイトルの推理小説が目にとまった。金沢には3年半いたので懐かしい。金沢か……なにもかもがなつかしい……な気分で購入して帰宅。
 そういや金沢って観光名所のせいかやたら「ご当地もの」が多く(ま、金沢とミステリといえば、『ゼロの焦点』からの“古典”でもありますが)、在住当時から本屋には地元が舞台の小説その他が1コーナーに集められていたよな、本多の森の階段が殺人事件の現場になる小説を読んだなあ~、……などと思い出しながら風呂に湯を張り、カバーをへがした小説本をふやかせながらダラダラと読んでいたら、3分の1くらい進んだところで、
 ――本多の森の階段で被害者が死んだ。
 あれ? ちょっと待て? もしかして、読んだのってこの小説!? これ新刊じゃないの!? なんでコンビニに置いてあるの!?
 奥付をひっくり返したら「1992年新書判初版」。がーん。
 うっわー……たいした内容でもない(>ごめんなさい)小説を2回読んじゃった……。なんつー時間と金の無駄……。
 それよりもっと衝撃的だったかもしれないのは、一応最後まで読んでみたけど、粗筋もトリックも動機も登場人物も、つまり「本多の森の階段で人が死んだ」というところ以外、ひとつも記憶に残っていなかった、ということでした。とほほ。

|

« 入国拒否すか | Main | コンビニ郷土料理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/2008429

Listed below are links to weblogs that reference 複数買い(違う):

« 入国拒否すか | Main | コンビニ郷土料理 »