« 複数買い(違う) | Main | 「ラジオ深夜便」でチベット・梅里雪山 »

2004.11.19

コンビニ郷土料理

okirikomi.JPG 今日の夕ご飯。
 最近、このあたりのセブンイレブンで売られているアルミ鍋入り煮込みうどんです。
 「お切り込み」というのは群馬の郷土料理で、地域によって「おっきりこみ」と詰まって呼んだり、伊勢崎のほうでは「にぼうとう」と言ったりもするらしい。同じ群馬でも、「ほうとう」「にぼうとう」と呼ぶ地域の人は「お切り込み」が意味不明だったりするんだそうです。(それで商品名にカッコして“ほうとう”と注釈がついているのかも。)
 もともとは家庭料理で、ありあわせの根菜や野菜を味噌で煮込んだ鍋に、自家製打ちたての生麺を直接放り込んでぐたぐたに煮込む、すいとんと煮込みうどんの中間にあたる(?)料理のようです。全国的に有名な山梨の「饂飩(ほうとう)」とまったく同じものなのか違うのかは、山梨の方のほうとうを食べたことがないので知りません。
 群馬の料理といってもそもそもが家庭料理なので、前橋市内のレストランなんかではまずメニューにはありません。「お切り込みを食べに行きたい」となったら、妙義や榛名方面の街道沿いにぽつんと建つ田舎茶屋みたいな郷土料理の専門店まで足を伸ばさないとダメみたいです(よって、まだお店で食べたこともありません)。各地にチェーン店やフランチャイズのほうとうレストランが林立しているらしい山梨とはだいぶ違い、謎につつまれた料理ではあります。
 で、そんなマイナーな料理がいきなりセブンイレブンに登場したので驚いた訳ですが。
 これは「群馬の郷土料理が全国デビュー」ってことになるのかなあ。それとも、群馬県内のセブンイレブン限定商品なんでしょうか。謎だなあ。
 

|

« 複数買い(違う) | Main | 「ラジオ深夜便」でチベット・梅里雪山 »

Comments

こんばんわ、山梨在住です。

う~ん、東京から友人が来て「ほうとうが食べたい」と言ってもお薦めできるようなところは、はっきりいってありません。
林立もしてないと思うんですけど・・・

やっぱり家庭料理というか、手抜き料理というか、あまりお客様に食べさせるようなものではないという認識です。

しかし、偶然本日の朝日新聞山梨版にこんな記事が・・
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news01.asp?kiji=8066

Posted by: 林 | 2004.11.20 at 05:43 PM

 わっ山梨から! 林さんありがとうございます!
> 林立もしてないと思うんですけど・・・
 すいません~……。検索してたら「小作」とか「不動」とか、ほうとう料理がメーンのチェーン店っぽいのがたくさんヒットしたので、さすが本場甲州は違うなぁ、とイメージで書いてしまいました。実際には行ったことない(サークル旅行や研修や富士登山で通過はしてるんですが)……すいません。いつか行ってみたいと思ってます。
 「お客様に食べさせるような料理ではない」とおっしゃられる感覚、なるほど地元の方にとってはそういう実感の料理なのか、と腑に落ちる感じがいたしました。そういえば栃木でも「しもつかれ」をわざわざお客さんには出さないです。……滋賀県人は、県外の人に鼻をつままれようと、自家製ふなずしをふるまって一流らしいですが(←冗談です。違います)(^^)。
 朝日山梨版の記事、面白いです! 朝日の記事だと伊勢崎が「おっきりこみ」で埼玉が「煮ぼうとう」なんですね。そんで醤油味。いろいろ違うんですねえ。
 ……で、そちらのセブンイレブンでは「アルミ鍋ほうとう」って売られているんでしょうか……?

Posted by: うらるんた | 2004.11.20 at 09:36 PM

どれどれ・・・と行ってみましたら、ありましたよー「かぼちゃほうとう鍋」(なま)420円 内容は鶏肉二片、かぼちゃ二ケ(大きめ)あげ、しいたけ、にんじん、ごぼう、だいこん、白菜、ねぎ。味付け用のみそもカップに入ってます。具には火が通っているので、すぐ食べられますが、もともとほうとうはくたくたに煮てしまうものじゃないかと思います。だから、だらしなくなっちゃって、お客さん用ではないのでしょう。「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう」というのが、よくきかれるキャッチコピーです。かぼちゃは溶けて汁は黄色く染まります。でもそれは、店で供されることはないでしょう。
あ、れ、れ、このセブンイレブンの「かぼちゃほうとう鍋」、製造者は長野県茅野市**製麺ですよ!?・・・これじゃあ、お土産にできない・・・

Posted by: 林 | 2004.11.21 at 03:58 PM

ふじたさんおひさしぶりです。

ダラムサラでお会いした和田です(なんとなく、「みみ」というHNでやってます。みみっていうのは「耳」っていう意味です)。

ダラムサラ、楽しかったねぇええ。。
その後、いろいろお忙しいようですね。
いきなり関係ないトラバごめんなさい。
チベットの温泉がらみの記事をどこにつければよいか分からず最新版にくっつけちゃいました。

日本に戻ってから連絡しなくちゃしなくちゃと思いつつ数ヶ月が過ぎてしまいました。現在、かな~り血中チベ度がさがっています。が、なんとなくインド、チベットの巡礼ブログを始めたので、いやおうなしに思い知らされることになるかとわくわくしています。
自らにムチ打ってノルマを課すことにしたのです。

近況、お知らせくださいまし~
といっても、きっとあいかわらずお忙しい、ってところでしょうね。

Posted by: みみ | 2004.12.03 at 06:12 PM

みみさんどうも! トラックバックもありがとうございました。最初気付かずにトラバを辿っていって、誰だろーWadaさんにプロフィルが似てるーなどと思いながらコメント付けて、戻ってきたらやっぱりWadaさんでした(喜)!
みみは耳なんですか。能登弁だとキノコですね(^^)
巡礼ブログ楽しみにしています。お忙しいと思いますがまた東京に行くときは連絡しますね(5日に書いてあるような事情で上京はしたのですがイベントとミーティングに参加してそのまま帰ってしまいました、ごめんなさい)。
あ、あと、「巡礼マニアックス」にもリンク貼りました。さすが、既にいろんな方が訪れていらっしゃいますね。

Posted by: うらるんた | 2004.12.09 at 02:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/2011250

Listed below are links to weblogs that reference コンビニ郷土料理:

» ちょっと割り込みでチベットの珍しい温泉話を。東京の秘湯情報もすこし [巡礼マニアックス]
日本人でなによりよかったと思うのはそこらじゅうに温泉が豊富なこと。ついこのあいだまで港区に住んでいたので、近所の温泉(鉱泉)銭湯にしょっちゅう入るという贅沢を楽... [Read More]

Tracked on 2004.12.03 at 05:52 PM

« 複数買い(違う) | Main | 「ラジオ深夜便」でチベット・梅里雪山 »