« コンビニ郷土料理 | Main | 「空耳アワー」でチベット »

2004.12.01

「ラジオ深夜便」でチベット・梅里雪山

 仕事帰り、カーラジオから「今夜ははチベットの……」と流れてきて、思わず車を方向転換。まっすぐ家に帰らずそのへんを走り回りながらラジオを聴くことに。NHKの「ラジオ深夜便」「聖なる山のふもとから アンコール」。写真家の小林尚礼さんがカワカブ(梅里雪山)を語る、という蕃組。初出の時に聴き逃したので、この日は3日回目を再放送でしたが、1回だけでも聴けて良かったです。
 カワカブ巡礼を3回したこと、3回目の巡礼は慰霊のためだったこと、急変する山の天気、巡礼者たちの厚い信仰心――など。巡礼の途上、切り立った山肌が四方から迫ってくる場所があり、威圧感と圧迫感と荘厳さと神々しさに、まるで「登ってはいけない」と気圧された――というようなことを話していたのが印象的でした。かつて未踏峰登山隊の一員で、その頂を征服しようと試み、山仲間を雪崩で失った元登山家がそんな気持ちを抱くのか……などと思いながら聴いていました。
 ところで、初出の放送は台風21号や新潟中越地震で延期になったりしたのですが、この日も語りが始まってすぐ、北海道で震度3の地震があって放送中断。地震や災害と縁のある(?)方なのかも(不謹慎ごめんなさい)。

|

« コンビニ郷土料理 | Main | 「空耳アワー」でチベット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/2167840

Listed below are links to weblogs that reference 「ラジオ深夜便」でチベット・梅里雪山:

« コンビニ郷土料理 | Main | 「空耳アワー」でチベット »