« 直った | Main | 記録映画にルンタ »

2005.03.19

すごいお寺すごい記事

 チベットのジョカン(大昭寺)を模したチベット仏教寺院が、万博開幕にわく名古屋に完成されたそうで。
 お寺もスゴイんですが、ネットで読める読売新聞の記事がまたなんだかスゴいことになってます。既にチベ式とかちべ者とかでも言及されてますが、自分用の記録保存としてテキスト化。“ちべビア”というか、VOW(バウ)ならぬ“チャウ(Tibet of Wonderland)”(←?)とでも言うか。
 守山に日本初 チベット寺院 (urlは変わる可能性があるので本文引用します)

 守山に日本初 チベット寺院
 ◆10校40人参加予定
 日本では初めてとなるチベット仏教寺院が名古屋市守山区吉根階子田に建立され、16日、内覧会があった。ユネスコの世界遺産に登録された中国・チベット自治区のポタラ宮殿内にある「大昭寺」を縮小、再現した。23日に落慶法要がある。
 チベットの高僧、故ボミ・チャンバ・ロドロ氏のもとでラマ僧になった森下永敏住職が、日本にチベット仏教を伝えるため、ボミ氏の遺志を受けて建立した。
 寺院名は「強巴林(チャンパリン)」。「強巴」はチベット語で弥勒(みろく)菩薩(ぼさつ)、「林」は寺院を表す。高さ約13メートルで、基礎工事部分以外は、すべてチベットから運ばれた材料を使った。本尊は、釈迦牟尼(むに)仏の成人仏(高さ3・6メートル)と、「十二歳像」(同1・6メートル)の2体。チベット仏教では門外不出とされる「大蔵経」もボミ氏から贈られた。
 森下住職は「4000メートルもの標高があるチベットでの実測など、苦労があった。平和を願い、心のよりどころになるような寺にしたい」と話している。一般公開は4月29日から。入場無料。
 写真=国内初の建立となるチベット寺院の内覧説明をする設計者の望月義伸さん(右)と森下住職
 (読売新聞中部支社 無断転載禁止)

 ◇既に入っているツッコミまとめ
★「ポタラ宮」と「大昭寺」はまったくの別モノ(byおさださん)
★「門外不出とされる『大蔵経』」とかよくわかんない(byおさださん)
★世界遺産に認定されているのは一義的には「ポタラ宮」(byちべ者さん)
★ポタラ宮のなかの寺院はナムギャル僧院(現在はダラムサラに亡命チベタンが継承)(byちべ者さん)
★「日本初のチベット仏教僧院」として名乗りを上げた寺院は広島の「龍蔵院デプン寺院ゴマン学堂日本別院」(高野山真言宗牛田山龍蔵院)である(2004年7月28日)(byちべ者さん)
 → http://www.mmba.jp/news/press/tibetmonastery.html
★「釈迦牟尼12歳仏」がジョカンの本尊ジョウォ・リンポチェを模したものとすると、"もう1体の本尊の『成人仏』"って……? (byちべ者さん)
 その他、記事冒頭で「チベット仏教寺院」と書いておきながらわざわざ「ラマ僧になった」なんて記述をするとか(誰かに対するラマになったと言いたい訳か?)、チベット語で命名しておきながらそこにわざわざ漢字の当て字をつけてさらにそこへルビをふる(音読みでも訓読みでもなく中国語読みで)、とか意味不明てんこもりです。なんかすごいことになってますねえ、名古屋。

|

« 直った | Main | 記録映画にルンタ »

Comments

話がずれるかもしれませんが…

名古屋万博のネパール館が、館内に作ったお寺を
2億で売り出すらしいです。
本国にもって帰るにもお金が800万かかるので
日本で売って帰りたい、と。

最高で1億5000万までまけてくれるらしいですよ。
誰か買う人いるのでしょうか…

Posted by: ぽち | 2005.04.13 at 09:13 AM

これヒンズーのお寺ですよね?

http://www.at-imagine.com/expo2005aichi-nepal-pavilion/info02.html

これを見る限りでは、入り口の上に縦に真っ二つの目玉チョルテンがあって、中に入ったらヒンズー寺があるようですね。
日本なら鳥居くぐって入ったらお寺があるという感じかな?まあ神仏混交と思えばそれでいい・・・のかねえ?

>誰か買う人いるのでしょうか…

'70年の大阪万博のパビリオンもこうしてまだ残っているものがありますからね。誰か買うかもしれません。

http://www.expo70.jp/shiryo/sonogo.html

Posted by: 風来坊 | 2005.04.13 at 04:12 PM

あれれれれ?
風来坊さんの上のリンク先、「曼荼羅を模した配置」「ストゥーバ」なんぞ書いてありますよ?
ヒンズーもそうなんですか?(無知)

Posted by: ぽち | 2005.04.14 at 07:48 AM

誰かネパールに詳しい人につっこまれるのを待ってたのですが誰もつっこんでくれないので自分でつっこみます。

>風来坊さんの上のリンク先、「曼荼羅を模した配置」「ストゥーバ」なんぞ書いてありますよ?ヒンズーもそうなんですか?(無知)

どうなんでしょう?アンコールワットは元々ヒンズー寺だったけど曼荼羅配置だし真ん中は明らかにストゥーバですよね?お互い影響しあってるのでしょう。

昔行ったカトマンズのスワヤンブナートの写真を見たらあの寺院や石の仏塔らしき物も写ってました。(あの頃あまりチベットに興味なかった)ネパールではかなり神仏混交は根付いているようですね。まあ日本も江戸時代まではお寺の中に神社があったり、その逆も普通だったそうですから。

しかしあのパビリオンに入るのに左の入り口から入って右から出るのは中を右回りするように促しているように見えますけど昆明の民族村みたいに大きな矢印があったりするのかな?

Posted by: 風来坊 | 2005.04.17 at 01:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/3363198

Listed below are links to weblogs that reference すごいお寺すごい記事:

» 名古屋チベット寺院(続報) [ちべ者]
ここ最近話題の名古屋のチベット寺院ですが、名古屋の中日新聞でも記事がでました。 [Read More]

Tracked on 2005.03.26 at 12:58 PM

« 直った | Main | 記録映画にルンタ »