« 「藏人文化網」その後&「藏人ブログ」 | Main | 「風の王国 竜の棲む淵」 »

2005.04.09

法王講演会を聞いた

040901 群馬のチベ関係者2人と鈍行に揺られてダライラマ14世講演会へ。
 秋葉原の乗り換えでチュバ姿の女性を見かけ(チベット人男性とのご夫婦だったみたい)、「おっ数珠持った人がいる」「あのアジアンな格好はどう見ても同好の士」…とソレっぽい雰囲気になり、両国駅を降りると「自由席買います」と紙を持った若い人たちが立っていたりして=写真、人の流れはそのまま国技館へ吸い込まれていく。わあ、すごーい。
 国技館も初めてだし、これほどたくさんの人が集まるチベット系イベントも初めて。(フリーダムコンサートも数千人規模だったけど、あれは“チベ系”ばかりではなかったしな)
 会場に入ってウロウロしてたら、秋葉原から両国まで同じ車両でチュパ姿の奥さんらしい女性を連れていたチベット人男性が、さっき電車のなかでは普通のジャケット姿だったのが、ばっちりチュバを着込んでカッコよさ3割り増し。うぉ~、チュバ姿のチベット男性ってなんとなしそれだけで堂々として見えて、男前上がるよなあー。
 宮城の知人、岐阜の知人、愛知の知人、鹿児島の知人、……と次々に遭遇して、もぉとにかく全国各地からチベット人が結集してるんだなあと実感。かと思うと、「会場で会おうね」と言っていた栃木のチベット人や東京のチベット人や知り合いとはまったくすれ違うこともできなかったり。(帰宅後、定期巡回blogを回ったところ、ちべ者さんもI先生もMさんも、端から端まで「行ってきました」と書いていて、すれ違うこともできなかった人のほうがずっと多かったんだな~まぁそりゃ当たり前だけど、などと実感したのでありました。)
 アリーナ席はG列目のまずまずの位置で、ちゃんと肉眼で法王の姿が見えた。会場右側の端っこのほうで、法王が入場されるところ、退場されるところも見られてラッキー。講話の内容はちべ者さんが大学生の講義ノートのように真面目にまとめておられる(すごいです! 尊敬)のでとりあえず省略。追加で書けることがあれば別テキストで書きます。
 帰路の電車では「風の王国」(←シリーズ4巻目が出てた!)を読了、チベットを堪能した1日でした。

|

« 「藏人文化網」その後&「藏人ブログ」 | Main | 「風の王国 竜の棲む淵」 »

Comments

講演内容のまとめですが、どうも不安で。
いやー、2時間もノートとり続けるってのは10年くらいやってないですよね。会議録作るのは職場の新人の基本業務之一とされてきて、相当やらされたんですが、新人時代ははるか遠い日々てのもあるし。

かなりアヤシイところも「エイヤっ!」のイキオイで書いたところもあるんで。

ご指摘歓迎。

Posted by: ちべ者 | 2005.04.12 at 12:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/3653107

Listed below are links to weblogs that reference 法王講演会を聞いた:

« 「藏人文化網」その後&「藏人ブログ」 | Main | 「風の王国 竜の棲む淵」 »