« 「ルンタ」がみたい | Main | ジンガロの「ルンタ」感想(ねたばれあり) »

2005.05.03

ジンガロの「ルンタ」行きました!

 連休の1日、行ってきました~ギュトー寺院の声明おフランスの舞台芸術「ジンガロ」!
0503-00 場所は木場公園の木立の中に設けられた特設ステージ(→)。天気も良くていい感じです。このときは思い至らなかったんだけど、帰路、この裏手にプレハブがあって、お馬さんもお坊さん出演者も皆ここで生活してることに気付きました。そりゃそうですよね、トラックで競走馬が運ばれてくる競馬場じゃない訳で、どこか近くで生活させとかないと(もっと裏まで回り込んで観察しておくんだった)。
0503-01 朝はやく群馬を出て東京在住の知人と合流、当日券窓口へ。午前11時で既に10人くらい来ていたそうで、お昼過ぎでこんな感じ(←)。「当日券は5枚~15枚」という話だったので、10番目ってのは微妙な順番だけど「とにかく並ぼう」と決意。途中の商店街で買ってきた寿司折りなどつまみつつ、午後3時半のチケット販売をのんびり待つ。
 怖いのはチケットの値段。物見遊山で来てるんだしA席(¥8,000)で十分、と思ったら、A席なんぞ数ブロックの最後列の3列にしか設定されておらず、席数からいえば「プレミアムシート」(¥24,000、1~4列目)のほうがずっと多い!!
「このA席ってさー、要は温泉旅館のチラシの『平日¥6,800~』みたいなもん?」
「予約しようとすると『その部屋はいっぱいですが1万8000円のお部屋ならあります』とか言われて。実際には1部屋だけ窓のないいかにもな部屋が6800円で」
「しかもそこも休前日は5000円増しだったりして…。あんまよく知らないけどコンサートとか演劇ホールでも常識なのかも知れん」
0503-02 午後3時20分、行列はついにこんな感じ(→)。0503-03ちなみに中央のあずまやみたいな喫煙所を回り込んでさらに続いております(←)。ここまでくると「せっかく来てここまで並んで前の方にいるんだから、席があるならS(¥14,000)でもSS(¥18,000)でも買うべきでは」と思えてきました。
 そんで3時半、A席は残席1だったので、連番でS席(¥14,000)入手! 2人で2万8000円ですよ! 買い物は勢いだ!
 既に開場してるけど、どうせ席に着けないならちょっと休もう、ってことで、一度外に出て、公園の外にある小さな喫茶店でコーヒーを飲みました。0503-04
←店名がちょっとチベットっぽかったし(←むちゃくちゃなこじつけ)。ヒーリング系(?)の店らしく、メニューには青汁や黒豆コーヒーなどが。玄米・黒豆ブレンドコーヒーを飲みました。んでニューエイジ系(?)でもあるらしく、「本当のあなたを見いだすためのカード」とか勧められて1枚引きました。「変容」(新しいものを受け入れて大きく変化する)が出ました。
 「結婚しろってことじゃないの」
 「いやインド行けってことかもしれん」
 「転職とか」
 「いずれにしても全部もう遅い気がするな」
 「まあね」
0503-05 しょーもない話をしつつ、改めて会場へ。
 仮設とはいえ「えるめす」協賛のゴージャスな待合室(カフェ?)で、絨毯敷きにソファが置かれ、天井の高い空間が。ピザロール700円とかバゲットサンド800円とかグラスワインとかの、高級ムードの軽食カウンターもあります。肩を大きく出したイブニングドレス姿の若い女性とか、和服姿の年配の女性とかもおられました。
 しかしなんにせよかなりの人数が他に行き場もなく詰め込まれているので、売店はバーゲンセールのような押し合いへし合いぶりだし、みんな通路でもどこでも立ち食い・立ち飲み状態。飲食物のパックゴミもゴミ箱に入りきらず床にうずたかく積もってるし、キャパを超えちゃうとしょーがないですよね。
0503-06 ←一番奥のすみっこにカワチェン発見! パンフレット3000円、Tシャツ5000円、携帯ストラップ3000円、エルメスの限定スカーフ2万8650円――なんて値段のグッズが並ぶなかチベット仏教の声明CD2500円、は妙にお値打ち感があったりして、それでショバ代出せるのか、と勝手に心配したり(^^)。店主の姿も見かけたのですが、すごい人混みで近づけませんでした(お疲れ様です)。次に会う機会があったら、お坊さんが普段何してたか、とか教えて貰おうっと。
  ◇
 会場に着いただけで既に達成感に溢れてます(^^)。感想書き始めると激しいねたばれの嵐になりそうなので、いったんテキストを分けることにします。

|

« 「ルンタ」がみたい | Main | ジンガロの「ルンタ」感想(ねたばれあり) »

Comments

いまさらながら、という情報ですが、このLoungtaはDVDになってます。
行きたかったけど、ダメだったという方
どうぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00077DB2U/qid%3D1115308897/250-5068249-7322604

Posted by: ちべ者 | 2005.05.06 at 01:04 AM

>ちべ者様
どうもです! つい買っちゃいましたーDVD(汗)。バルタバスに踊らされまくりです。撮影禁止だった(当然ですが)ので画像が欲しくて(^^;)。まあこの散財の何十分の1かくらいはギュトーのお坊さんたちに行くことを願って…。
それにしてもがっかりしたのはパンフレットの資料性の欠如。舘ひろしと鶴田真由のおフランス旅行とかどうでもいいから、ジンガロの役者25人の名前とプロフィルとか、ギュトーの坊さんのプロフィルとか詠んでるお経の本来の内容とか、チベット人が歌った歌のタイトルと歌詞の大意とか、そういう情報提供をするのがパンフレットじゃないんですか。チベット仏教を説明しているページもすごいです(間違ってるんじゃなく、誰に何を伝えるために書いてる文章なのか意図が分からない)。あとでどこかで引用して誰かに読んでほしいくらいです(^^;)

Posted by: うらるんた | 2005.05.08 at 03:04 AM

>>お坊さんが普段何してたか、とか教えて貰おうっと。

こちらで記事があり、ジンガロ一行の一日ってことで、ギュトーのお坊さんの1日が掲載。
http://relax.magazine.co.jp/top/index.jsp

Posted by: ちべ者 | 2005.05.15 at 11:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/3995166

Listed below are links to weblogs that reference ジンガロの「ルンタ」行きました!:

« 「ルンタ」がみたい | Main | ジンガロの「ルンタ」感想(ねたばれあり) »