« 「寒い家」 | Main | チベット満喫イベント »

2005.06.08

モンゴル音楽コンサート

mongol02 県庁1階で「草原を駆け抜ける~モンゴル民族音楽の夕べ」。
 国立舞踊団の馬頭琴奏者らそうそうたるメンバーだそうで、木更津(千葉)と亀戸(東京)ではチケット3000~4000円のコンサートを開く人たちが、県庁ロビーで無料コンサートってんだから太っ腹。ものすごく残念なことに私はこの日内勤当番で、しかも開催時間(午後7時~)はちょうど仕事が佳境にさしかかってる時間帯。それでも「ちょっとえーとそこまで、トイレと自販機!」とか言ってムリヤリ職場を脱出、県庁まで走って往復して写真だけ撮ってきた訳さ。
 県庁ロビーにびっちりと人が詰まってるのを見て2度びっくり。プログラムも全部配り終わっちゃってもうないという。あんな大量の人、繁華街でさえそう見かけない。「ふらっとコンサート」って年に10回くらいやってる官製イベントで、いつもは椅子並べて身内のお遊戯会っぽいのんびりムードなのに。知らないところですごい宣伝が行われてたのか、なにげにモンゴルブームがきてるのか。
 会場には5分いたかいなかったか。なにかちょっと大正琴ちっくな民族楽器で「さくら」を独奏してるところと質問コーナーしか見られなかった。うわーん、プロのホーミーの響きは、馬頭琴は(泣)。うろちょろしてたら、業務用エレベーター前の通路で、仮面をつけた民族服姿の踊り子さんがステップのおさらいをしていた。わーっ踊りもある(あった)んだ、見たいよー、と思いながらまた走って職場に帰った。
mongol01 そんなモンゴルの人たちがなぜ群馬に、というと、仲立ちしたのはモンゴル大好き県教委幹部職員だとか。「国民文化祭ぐんま」ってイベントでモンゴルの子どもたちの舞踏団を担当した職員がモンゴル好きになって個人的にモンゴル旅行。その際に知り合った旅行ガイド兼プロモーターと親しくなり、「今度すばらしい音楽家が来日しますから、公演の機会を作ってくれませんか」と依頼があったらしい。
 話があったのは来日まであと5カ月、って時期。プロモーター氏が思い描いていたのはもちろん、コンサートホールを使った本格的な有料公演だったと想像する。招く以上、日本滞在中になるべく数多くのコンサートをこなして収入を上げなきゃだろうし。で、県教委幹部氏は(公務員だし)自分が主催するわけにいかないから知り合いの音楽NPO関係者に話を持っていったところ、「500席以上の大きなホールでの有料コンサートは1年前くらいから予約入れて宣伝して前売りさばかないとペイしない、もう遅い」って言われたらしい。それで結局、手近な県庁ロビーと小学校への訪問コンサート(県教委だからね)になった、という話。
 県庁ロビーってコンサート用に作ったわけじゃないから、音がうぉんうぉん反響しちゃって、演奏を聴くのには最悪な場所。ホールのほうがいいよ演奏者がもったいないよ、まだ外の芝生広場のほうがいいくらいだよ、なんても思うんだけど(まあ「ふらっとコンサート」年10回やってるんだけどね)。
 県教委幹部くらいになると個人的コネでモンゴル音楽団も連れて来れちゃう、と思うべきか、個人的縁やつながりを大切にするモンゴルの人たちだからこそ旅行で会っただけの小さな縁も大切にされて地道に日本の各地でコンサート活動するんだな、と思うべきか。知り合ったのが公務員じゃなくてもっとがんがん行動力のある民間人だったら市民会館か生涯学習センタークラスの公共ホールは確保できてそれなりの有料コンサートになってモンゴルの人たちの来日収入アップになったんじゃないか、とか、県内にもモンゴル好きはなんだかんだ言ってたくさんいそうだけど(群大の留学生を講師にモンゴル語勉強したり旅行行ったりしてるサークルとか…面識はないけどミニコミに仲間募集掛けてる)、幹部氏は自身に多少の行政執行力があるだけに却って孤軍奮闘しちゃったんだろうか、とか、いやそれが普通のオジサンオバサンだったらロビーコンサートだって実現できなかっただろうしやっぱり役人はスゴイ、って思うべきか、とか、なんだかいろいろ考えたりしたのでした。

|

« 「寒い家」 | Main | チベット満喫イベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/4552551

Listed below are links to weblogs that reference モンゴル音楽コンサート:

« 「寒い家」 | Main | チベット満喫イベント »