« 土産話を聞く | Main | もらい画像 »

2005.10.23

竹内淳子展 ~チベットの愛した歌~

takeuchi チベットをテーマに制作されている日本画家の竹内淳子さんから案内いただきました。年に一度は現地をスケッチ旅行されて、土の匂いや風の音も聞こえてきそうな作品を描かれる方です。実物みて迫力にびっくりした。なんとダヤン・ハーンのミニライブもあり!
 「竹内淳子展 ~チベットの愛した歌~」
 2005年12月13日(火)~19日(月)
 12:00~19:00(最終日は17:00まで)
 柴田悦子画廊(東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビル2F)
 電話 03-3563-1660(fax兼)

 (案内より) チベットの僧侶であり歌人でもあったダライ・ラマ6世(ツァンヤン・ギャンツォ、17世紀後半)は、僧侶でありながら酒と女に溺れ、たくさんの恋歌を残した。政治の大きな波に翻弄され、若くして客死した彼の歌は、チベットの民に今も歌い継がれている。彼の絶唱と言われている「鳥よ」をテーマに、私なりに連作を試みてみた。公式サイト「ある日チベットで」 

 チベット古歌ライヴ
 2005年12月18日(日) 17時~
 柴田淳子画廊 竹内淳子展にて
 出演:ユカ(唄) ダヤンハーン(ダムニェン)

 出演者紹介
 ユカ 「却来花」ボーカルなどで活躍する川辺ゆかさん。チベット音楽はもとより、沖縄音楽からアイリッシュミュージックまで原語で歌いこなす。関西を中心に国際色豊かなセッションを展開。
 ダヤンハーン 本職は謎の(?)チベット学者。若き日に音楽家を目指したこともあり、ダムニェンはチベット人師匠について修行を重ねる。詳しくはダヤンウルス

 行けるよう(仕事の調整)がんばります! 楽しみ! 

|

« 土産話を聞く | Main | もらい画像 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/6750868

Listed below are links to weblogs that reference 竹内淳子展 ~チベットの愛した歌~:

« 土産話を聞く | Main | もらい画像 »