« [イベント]講演会「ヒマラヤの宝探し」 | Main | 1時間遅れ »

2005.12.20

FMラジオでチベット

 チベット系小ネタ。
 (マイクロソフトのテレビCMでチベットが出てきたのをみた、と書いていた知人のWeb日記を読んで思い出した話題 ←そのCM、私は見れてませんが)
 カーステレオ流しつつ運転中、いきなり女性のささやくような声で「チベット……」。うわおなになに? と思ったら、だいたい次のような内容でした。

「チベットでは、お湯を沸かすのに、電気もガスも使わない。チベットを旅行中、パラボラアンテナのような半円形に光るものを見た。真ん中に置いてあるのは、やかんだ。何をするのか尋ねると、お湯を沸かすのだという。本当だろうか。待つこと十数分、答えはすぐに出た。エコロジーという言葉を知らなくても、チベットには自然とともに暮らす知恵が息づいている。おばあさんが入れてくれたバター茶は、やさしい太陽の香りがした」
「エコ。ジャパン・エフエム・ネットワークはエコを推進しています」

 とりあえずやさしい太陽の香りがするバター茶とはずいぶん穏やかなたとえだな、というお約束は置いといて、そのネタになってるチベットの湯沸かし器は、I先生がチベット視察旅行の折「高山症状と疲労と怒りで朦朧としてきたにもかかわらず研究のためはるばるチベットまで来て資料写真を撮りまくらなければいけないという強迫観念と擬似興奮状態で動き続けたために後で確認したら写っていた写真」のアレだ、と思うわけですが、ブツを知らずにCMだけ聴いてる人にとって果たしてぱっとイメージが湧くものだろうか、あれこそ「説明されても何がなんだかわからないけど一目見りゃ『へぇ~』」ってラジオ向きじゃないシロモノだよなあ、……などと思いながら走っていた次第。
 ああ、小ネタ未満にもかかわらず長ったらしい感想ですいません。

|

« [イベント]講演会「ヒマラヤの宝探し」 | Main | 1時間遅れ »

Comments

すげー昔、15,6年前の「なるほど・ザ・ワールド」のチベット編で出てきました。

スタジオでライトを当てて、紙をかざしたら萌える、いや、燃えるという実験つき。

てことで、フジテレビの倉庫にはまだ現物がありかも。

Posted by: ちべ者(管理人) | 2005.12.25 at 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/7806227

Listed below are links to weblogs that reference FMラジオでチベット:

« [イベント]講演会「ヒマラヤの宝探し」 | Main | 1時間遅れ »