« 伊○さんひとりが必死なようです | Main | 西蔵警察 »

2006.01.09

池袋で正宗火鍋

DSCN24713

 所用で上京、 ちべ者さんに預かってきていただいたチベット土産を受け取った後、「旅行人」の池彼方さん主催の「いけふくろうの会」に顔出し。池袋の正宗四川風味「知音食堂」。
dscn24614  ごく当たり前のように火鍋(鴛鴦タイプ)がセレクト。おおお。なんか一昨年あたりからうわごとのように火鍋火鍋とつぶやいてましたが、年末あたりから怒涛の火鍋続き。幸せ。しかもここの鍋底、本格的(粉糸に絡んでついてきた花椒食べて泣きが入りました^^)。さすが「正宗」。
 主賓池さんにトイレ研究家小屋さん、ロイヤルネパール航空のロゴ入りトレーナー姿のイータンさん、東京の関係者の仕切り役というMさん、謎のSEにしてテクニカルミュージシャンKさん――という顔合わせ。濃いです。韓国発のあっち側旅行に行ってきた話など聞きながら盛り上がりました。いやー興味深かった。引きこもらずにたまには東京に出てみるもんです。DSCN24617
 ところで「食堂」の天井はジャングルみたいになっていて、つくりもんの巨大な唐辛子がなってます。わはは。何をしたいのかよく分からん。ところどころに茄子や何かフルーツらしき唐辛子以外のモノもぶら下がってるし。しかしここは「正宗」です。また行きたいなあ。
 2次会に場所を移し、参加者が2人増えるのと入れ違う形で先に失礼して帰路。感謝感謝。

|

« 伊○さんひとりが必死なようです | Main | 西蔵警察 »

Comments

知音食堂へは昨年末にはじめて入ったんですよ。
なにせ経営母体が中国人向けのスーパーなもんで、お味の方はあまり期待していなかったのですが、うれしい意味で裏切られました。
お値段も安いし、しばらく知音通いが続きそうです。

Posted by: 池彼方 | 2006.01.24 at 11:58 AM

池様
いやぁ素敵に濃い店を教えていただきありがとうございました。スーパーも良かったです。
「午餐肉」の缶詰や「大白兎」印の飴、「ラッキー」商標の巧克力(チョコレート)など、80年代末の友諠商店やFEC時代を思い起こさせる『定番』もあって、「うわーっなつかしい!」と1人悶えました。他の方は世代が若そうだったので騒げませんでしたが(^^;
しかし内陸の成都でさえもう駆逐されたような昔ながらの定番商品がなぜあんなにたくさん。レトロ駄菓子屋のノリ…??(笑)

Posted by: うらるんた | 2006.01.27 at 04:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/8089027

Listed below are links to weblogs that reference 池袋で正宗火鍋:

« 伊○さんひとりが必死なようです | Main | 西蔵警察 »