« [5月6日東京]チベット圏留学生チャリティショー | Main | た? »

2006.04.20

[5/20東京]シンポジウムと「ラダック・ナイト」

Helen イベントのお知らせ。
 ラダックを拠点に活動する「エコロジーと文化のための国際協会」(本部・イギリス)代表で言語人類学者のヘレナ・ノーバッグ・ホッジさんが5月18日~24日に来日するそうです。来日に合わせ、5月20日には、明治学院大学(東京)でシンポジウム「懐かしい未来へ~ヒマラヤ・ラダックに学ぶ持続可能な社会づくり」が開かれます。

 招聘実行委員会の知人(先日挨拶し損ねて大変失礼いたしました…)から早々に案内をもらってたんですが、シャレにならんほど忙しくて、告知が遅れました。役立たずで申し訳なく、次に合わせる顔がないです。ううっ。
 それにしてもシンポジウム、ものすごく欲張りというか、ゼイタク盛りだくさんな内容です。「文化を知るためには、ただ硬い話を聞くだけじゃなく、楽しんで感じなければ」という気合が伝わってきて、なかなか楽しみ。これもぜひ休みを…(取れるのか、そんなに?)。

懐かしい未来へ~ヒマラヤ・ラダックに学ぶ持続可能な社会づくり――ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんを招いて
開催趣旨  経済のグローバル化に警鐘を鳴らしつつ、持続可能な社会づくりをラダックやイギリスなどで実践しながら提唱している、世界のオピニオン・リーダーのヘレナ・ノーバーグ・ホッジ女史を日本に招き、ヘレナさんのメッセージを広く日本の人びとに伝えると同時に、関心を持つ人びとの交流の機会をつくる
主催 ヘレナさん招聘実行委員会(ジュレー・ラダック内)
日時 2006年5月20日(土)
会場 明治学院大学 白金キャンパス
第一部・上映会
時間 10:30~12:00
場所 2号館2301教室(定員246名)
内容 「懐かしい未来――ラダックから学ぶこと」(55分)
「地域から始まる未来――グローバル経済を超えて」(25分)
第2部・シンポジウム
テーマ 経済グローバル化への代案は可能か?/    Are Alternatives to the Economic Globalozation Possible?
時間 13:30~16:30
場所 2号館2301教室(定員246名)
コメンテーター 田中優(未来バンク)
勝俣誠(国際平和研究所所長)
第3部・ラダック・ナイト
時間 17:30~20:00
場所 インナー広場サンサン
協力 Be Good Caféなど
ゲスト ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさん
ジョン・ページさん
カトック・キャプジェ・ゲツェ・リンポチェさん
スカルマ・ギュルメットさん
内容 ヘレナさんのトーク、ヘレナさんとジョンさんの対談、チベット仏教僧の教え、チベットの歌と踊りやダンス(予定)、懐かしい未来食

|

« [5月6日東京]チベット圏留学生チャリティショー | Main | た? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/9726215

Listed below are links to weblogs that reference [5/20東京]シンポジウムと「ラダック・ナイト」:

« [5月6日東京]チベット圏留学生チャリティショー | Main | た? »