« た? | Main | 東京新聞に日本人タンカ絵師 »

2006.05.06

間に合わなかった

Dscn30131

 チケット買って楽しみにしていた留学生支援チャリティーショーのため東京へ。
 午前中から仕事絡みでちょっとあって、自宅を出るのが午後2時半を回ってしまった。新幹線乗れたのは午後3時すぎ。でもとにかく、5時までやってるんだし1時間程度は聴けるだろうし、と急いでみる。
 JR浜松町駅を降りて見当違いのほうに歩き出してしまうも、「そうだ東京タワーはどっちだ?」と方角修正。わははは、リアル『月はどっちに出ている』だ。きちんとした方向に歩いてみると、さっきはなんで迷ったんだろう自分、と思えてくるすんごく威風堂々立派なお寺でした。
 境内に着いたら4時半だったけどあと30分ある、まだ何かやってるはず、と正面の本堂地下へ。ロビーには売店が出ていて、チベットの小物が並んでイベントっぽい雰囲気。休憩しているのか、ロビーで座って談笑している人もいる。おっ、まったりイベントっぽい? とホール入り口ドアを開けようとしたら、
 「ありがとうございました!」
 ……ドアが中から開いて、たくさん人が出てきた…。
Dscn33032 
 うわーアホだアホすぎる自分(泣)。
 出てくる中にちらちらと顔見知りの姿もあったりして(「終わっちゃったの?」とか言える気心知れた友人じゃなくて、このタイミングで会っちゃったら恥ずかしいお付き合いの方々、てところが何も言えない)、なんかもう身の置き場もなく、見つからないように脱兎で逃げ帰ってきました。
 後でホールの看板を見たら「午後1時半~4時半」となってた。2時~5時じゃなかったのか(うう)。地元での所用があと30分長くかかるか、もともと4時半までと知ってれば、最初からあきらめて上京しなかったし、逆にあと30分でも早く用事を片付けられてれば終わりのほうちょこっとでも聴けたかもなのになー。
 というわけで、お誘いいただいたK先生、お知らせいただいたNさん申し訳ありませんでした。
 まあ、前売りでチケット購入したし、金銭的には(微々たるもんですが)チャリティに協力できたということでよしとしましょうか。あー、情けな。

 ところでこの会場の増上寺、背後に東京タワーがにょっきりそびえるすごい眺めです。境内が広くて空が大きく高層ビルが視界に入らない分タワーの存在感際立つー。
 今となっては東京タワーそのものが歴史的建造物だとか近代遺産っぽくなってて街並みの一部になってるし、これはこれで「トーキョー」ぽくてイイじゃん、とも思うけど、現代だったら景観論争がおきてただろうなあ、と思ったりしました。

|

« た? | Main | 東京新聞に日本人タンカ絵師 »

Comments

 何を良い景観とするのかは社会の変化に伴って変化するという国立マンション訴訟の最高裁判決の良い例?

Posted by: parts | 2006.06.03 at 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/9996035

Listed below are links to weblogs that reference 間に合わなかった:

« た? | Main | 東京新聞に日本人タンカ絵師 »