« 一応じわじわと | Main | 北海道のチベ支援者と顔合わせ »

2006.07.08

ダライラマ法王誕生祝賀パーティ

 久々に大学の同級生のチベ友に会おうと上京。
 そのチベ友曰く、遠方から上京してくる共通の知人に会う予定も入ってるとのことで、待ち合わせを1カ所に合理化すべく「ホテルオークラ」へ。そう、「遠方から上京してくる共通の知人」は、当然、ダライラマ法王誕生祝賀パーティに出席するための上京だったのでした。
 さてもちろん、パーティ開会前の1時間たらずで積もる話が終わるわけもなく。堅苦しいホテル出てどこか行こうよ、と誘ったら、最近、生業でチベット関係のいい仕事をしたばかりのチベ友は、お礼のあいさつや営業も兼ねてパーティ出席するとのこと。
 「うらるんたさんも行きましょうよ」
 「いや、私申し込んでないし」
 「大丈夫ですよ、知らない人がいないわけじゃないでしょ」
 「いやその、知らない人がいないわけじゃないからこそ飛び入りは気が引けるというか…」
 「参加者増えたほうが法王事務所のペントクになるんですから喜ばれますよ。お布施するようなもんですよ」
 そうかなあ、いいのかなあ、招かれざる客だけどなあ私、と思いつつ、ペントクペントク、お布施お布施、と唱えて参加申請、なんとか許可してもらいました。(←本当はやっぱり決められた方法で申し込まないといけないと思います)

Dscn3352 場違い感にびくびくしつつ、Kotoさんが正装でかいがいしく立ち働いてたりNさんのチュバ姿にどっきりしたりしながらお布施を済ませると、会場にはぎっしりの人。立食形式だったので、これなら隅に紛れられる、とちょっと安心。
 例年この時期にダライラマ法王代表部事務所が開催している祝賀パーティーですが、あまり上京しないので実は初参加(法王来日レセプションの末席を汚したことはある)。もともと、日本で暮らすチベット人同士の交流と、法王事務所とオフィシャルに関係の深い団体や名士が中心に集まるためのもので、草の根の小グループはお呼びでない感があるし。
Dscn3358 会場に入った途端、右肩脱ぎにしたチュバの着丈を、肩をそびやかして直しながら大股で行き過ぎる日焼けした男性とすれ違ったりして思わずときめく。何あの「チベット人」! 歩幅といい人とすれ違うのに必要な距離といい(あんなにドカドカ歩いたら東京の駅なんかじゃぶつかりまくりの筈)、チベットだ! と思っていたら、10日(月)に公演を控えて来日中のTIPA(チベット舞台芸術団)の人たちが揃ってゲスト参加していたのでした。
 うおお豪華! 本物は違う! カッコえー! 目の保養!! ……とか騒いでたら在日6年のチベット人の友人が「俺は?」と苦笑。すいません、俺はチベット人じゃないのか失礼だな、ってことですよね。確かに。ミーハーでごめんなさい。
Dscn3367 パーティでは、チベット人によるチベット国家斉唱の後、法王の長寿を願う祈祷が捧げられ、その後、法王事務所のチョペ代表のあいさつ、チベット問題を考える議員連盟代表の枝野幸男衆院議員があいさつ。TIPAの人たちがダライラマ法王を称える演奏と歌を披露してくれました。歌と演奏が本当によくてじーんとしました。
 それから、日本人ゲスト代表としてジャズミュージシャン渡辺貞夫さんのあいさつ。世界のナベサダ登場にざわめきが。チベットへの印象や思いを語ったナベサダ氏が「話は得意ではないので」と取り出したのはフルート。ヤルツァンポ源流域で星を見ながら作曲した、というオリジナル曲を披露されました。それが何とも物悲しい旋律で、会場は水を打ったように……。
 それにしてもTIPAとナベサダと……耳福(なんて言葉があれば)の生演奏でした。興に乗ったらセッションもある? とか期待しちゃったんですが、さすがにそれはなかったです(そりゃそうだよな)。
 そして、“チベットをイメージした”世界のナベサダのオリジナル曲さえも、「チベットを感じさせる」点においてはTIPAの“チベットの歌曲そのもの”には適わないんだな、と密かに感じ入ってしまった私。チベット人がチベットの曲をチベットの楽器と言葉で歌ってチベットじゃなかったら何なんだ、っちゃ当然ですが、自分のチベット至上主義っぷりに自嘲。
 宇都宮から来てた知人と目が合って「日本人来賓は宇都宮つながりでしたねー」とこっそり。栃木の偉人ナベサダはもちろん、その知人も「ですね、枝野さんって宇都宮なんですってね」とヒソヒソ。「宇高出身ですよ宇高」「今の選挙区は?」「公募で埼玉になったんじゃないですか」と、しょーもない話題でこそこそ盛り上がりました(ほんとしょうもなくてすいません)。

|

« 一応じわじわと | Main | 北海道のチベ支援者と顔合わせ »

Comments

こんばんは、直美です。
パーティーの時はゆっくりお話しできて、良かったです。
意外にも同窓生多くてビックリしました。一極集中してるんですね。。
おそろいのピンクのチュパを着てアイドルよろしく煌びやかに登場したTIPAギャル見て思わず「可愛い!キャンディーズみたい!」と叫んでしまいました。古すぎ。。
それにしてもTIPAのメンバーは容姿・実力ともに一級でしたね。
(^^)/

Posted by: Naomi | 2006.07.18 at 12:10 AM

こちらこそ素敵なチュバ姿をありがとうございました!
色っぽかったですー(^^)
そして私は全然話し足りてませんんーー……できればもっとゆっくりお話できる機会がいつかあることを願って。

TIPAギャルの半袖チュバは身体の線も露わでまた艶かしかったですねえ。国歌斉唱はそうか、皆ダライラマ法王と国旗に向かって歌うんだー、とか、細かいところにいちいち反応してました(すいません)。(関係ないけど数日前、皇太子が国歌歌うところにいたら、皇太子もクルッと観客席にお尻向けて国旗の方に回れ右してました。ほほーなるほど、と勉強になりました)

Posted by: うらるんた | 2006.07.19 at 03:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/10947946

Listed below are links to weblogs that reference ダライラマ法王誕生祝賀パーティ :

« 一応じわじわと | Main | 北海道のチベ支援者と顔合わせ »