« チベットに一番近い場所? | Main | 仕事帰り »

2006.08.16

シルクロードの高校球児

 「打席はウラム、中国、新疆ウイグル自治区出身です」
 ウイグルうー!? 車を運転中、ラジオ中継で耳にしてびっくり。ウイグル人が日本で高校生して野球してしかも甲子園に出てるの!? 思わず音量上げちゃったよ。
 異色の選手として大会前から話題だったらしいのですが、仕事で直接関係なくなると情報から遠ざかるもので、実況中継で連呼されるまで寡聞にして知りませんでした。それにしても公共放送の甲子園のラジオ中継で「ウイグル」とは、とじ~~ん。名前は実は「呉蘭(ウー・ラン)」で入植した漢族だったりしないよな、生粋のウイグル人だよな、ウルムチですかトルファンですかイリですかアクスですか、とわくわくして調べると、果たしてウラム・エフェレディン選手という名前で選手登録されているのでした。
 おー。なんて素敵な響き。
 かつては中国国籍だってだけで、「ウルケシ(もしくはウルケシュ)」→「吾尓開希」→「ウアルカイシ(ひどいのになるとウーアル・カイシー)」……などと、とても原型をとどめないみょうちきりんな名前にされてしまったウイグル人名(ウルケシ≒ウアルカイシ氏は天安門事件の学生リーダーの1人ね)でありましたが、いやもう、隔世の感があります。「3年ぶり2度目V 中国出身のウラム殊勲」(7月31日スポーツ報知)とか新聞の見出しはもうしゃあないです。でも「中国・新疆出身選手、活躍誓う」(8月10日読売)あたりは「単なる『中国出身』ではちょっと物足りないので新疆つけた」って感じでしょうか(^^)。
 チベおたくやチベマニアがいるように、ウイグルおたくなコアなウイグル好きもいるはずでは(いやいる・反語)と思うと、もしチベット系の高校生が野球やって甲子園出たら、なんてことを我が身に置き換えて考えるだけでゾクゾク(笑)。
 検索中、「中国出身なのに何故カタカナの名前なのですか?」という素朴な疑問が出されててそれなりの答えが返っていたり、野球とはぜんぜん関係ないさぬきうどん関係のサイトで「ウラムは実は『烏拉木』と書きます」という伝言に「ウラム君の母語はウイグル語で中国語とはまったく違う言葉です」と的確な突っ込み(但し場の雰囲気を無視した)が入ってたり(この突っ込みいれた人に最初の「教えてgoo」の回答書いてほしいわ)、おおお波及効果が起きている、とわくわくしました。
 そして、在日ウイグル人やウイグル人留学生からも日本語やウイグル語で(!! アルファベット表記でですが)メッセージが寄せられているのを読んで、ちょっともう、ほろりと泣けてきたのでした。ウイグル語分からないけど。

|

« チベットに一番近い場所? | Main | 仕事帰り »

Comments

>チベおたくやチベマニアがいるように、ウイグルおたくなコアなウイグル好きもいるはず

ちゃんといまっせ!敦煌駅で知り合ったウルムチ留学してた人が作ってるサイトです。
http://www12.ocn.ne.jp/~urumqi/
ここのリンクサイト見るとけっこういるのがわかりますよ。(お、どっかで見たことあるサイトも入ってる。)
http://www12.ocn.ne.jp/~urumqi/syoukai.html

おまけで言えば馬頭琴とかホーミーやってるモンゴルマニアもけっこういますなあ。

Posted by: 風来坊 | 2006.09.19 at 11:21 AM

ご無沙汰です! インドビザをgetしてご機嫌な今日この頃です。あとは休みを奪取するだけさ。いざカモンマイサマーバケーション。
人数勝負ならモンゴルおたく・モンゴルマニアはチベットの比じゃない気がしますよね、なんたってアッチはちゃんと国があって、司馬遼太郎からの伝統もある訳で。チベット潜行の日本人が軒並みモンゴル人に扮してた経緯からいっても先方の裾野の広さにはかなわないかと。
ウイグルおたくはそれに比べるともうちょっとマニアックな印象がありますな(印象論でごめんなさい)。そうそう、「絶対いる」のは確信あるんですが、身近な知り合いに意外といなくて。国境(!?)接してるというのに。「頭蓋骨のマントラ」第2作の舞台は新疆でしたが。
それで今回、ウイグルには熱いファンサイトがあるんだとググってうるっとしました。チベット人留学生と日本人が素朴に交流してる掲示板なんてちょっとないですもんねえ……チベット分野でもあんな暖かいサイトができれば…(現状ではすぐに荒らされそうな気が)。
成都にいた当時はウイグル文化専攻の大学教授のブログを愛読してました。ただどうしても自分、1990年以来新疆方面行ってないんで、15年前のウルムチとかトルファンしか知らず、当然その頃は当地の大学が日本人留学生を受け入れていない時代で(漢語進習生は偏愛者の揺籠っすからね)「なんてったってウイグル!」って人とはめぐり合えていなかったのでした。
話題が行きつ戻りつですいません。また近いうちに。

Posted by: うらるんた | 2006.09.24 at 12:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/11913844

Listed below are links to weblogs that reference シルクロードの高校球児:

« チベットに一番近い場所? | Main | 仕事帰り »