« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

2006.09.15

チベット系はいませんか

 オモテの仕事関係で久しぶりに会った知人からコソッと「最近更新してませんね」と言われ、そういやそうだ、と、書きかけのままアップに至らず放置状態だった過去の何日分かを手直し更新作業中。
 その流れで、今日締め切りだったしウラム選手どうしただろう、と思って日本高野連の「プロ野球志望届提出者一覧」見たら、「へぇ」と気になる名前がいくつか。朱大ヱ選手(愛知・中部大第一)って大衛(ダーウェイ)の漢語簡体字だよねえ、「ゑ」のカタカナじゃなくて。ダース・ローマシュ匡選手(岡山・関西)、中島ユン選手(山形・羽黒)ってのも気になるー。
 ……と思ってあちこち見たら、ダース・ローマシュ匡選手ってインド系なのかあー!!(今更すんません!) 甲子園では初戦で元の宇学(栃木)と対戦してたらしく。長身イケメンで春のセンバツの頃から話題の選手だったとか(ああ試合ちゃんと気にして見てればよかった)。つい、お父さんがインドのどこらへんの方なのかが気になったりするのでした(ラダックやシッキムではなさそうです……ははは)。
 ダーウェイ選手は上海出身、ユン選手はブラジル出身の野球留学生だそうで。へー。
 少し前、東洋大姫路のグエン・トラン・フォク・アン選手が指名されず、(翌年だけど)東北のダルビッシュ有選手が日ハムに指名されて、日本国籍の有無が関係してるんかなあ、などと気になってたんですが(実際には日本の高校大学を卒業してるとプロ野球の「外国人枠」には当てはまらないので制度上は無関係)。インド系のプロ選手誕生が楽しみです。
 イラン、ベトナム、インド、ウイグル……と並んだら、ホントそろそろ、チベット系の高校球児やプロ選手が出現したっておかしくないぜ、と思えてくるのでした。そんなことない? あれ? 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.09.12

ぷーいーらーふー(不亦楽乎)

 有朋自遠方来、不亦楽乎。 
 それにしても久しぶりの知らせって、なんか集中するよね……? という話。
 昨夜自宅に戻ったら、2年くらい会ってないチベット人の友人からポストに茶封筒。「お?」と驚きつつ開けたら博士論文(日本語)の抜き刷りでした。うぉー……そうかついに大学院修了かあー。
 本土で育ち、中国で教育を受けた後亡命して、一人きりで苦労の末通訳として自立して、自分でお金を貯めて私費留学生として来日して、自己資金で学位取得を目指していた、もう自然とこっちの頭が下がっちゃうような苦労人でした。日本での就職は選択しなかった(最初から眼中になかったのか、できなかったのか、条件を比較した結果の選択かは分からないけど)みたいで少し残念。実はかつてチベット語のレポートを送ってくれて、「ごめんなさい読めません」と謝ったら「えっ、うらるんたさんチベット語読めないんですか!(けっこう何回もダラムサラ行ったり長くチベット人と関わってるのに)」と言われてしおしおうつむいたことアリ。で、今回は「日本語論文ですから」と送ってくれたと心から感謝して……して……うっ。……む、難しいよ学術論文……内容が……(結局私がバカって話かい)。
 明けて今日、出勤前の午前中にこれも久々の知人から電話があって、共通の友人の近況について。仕事の合間をみて断続的に情報交換。
 それからまだ仕事が終わってない時間にチベ友の1人から携帯が鳴って、「私が×××に○○ってどう思う?」。ええっ△△どうなったの、×××ってしかし悪くないじゃん、とドびっくり。
 んでその間に新着メールが1件。春に会ったきり連絡とってなかった別のチベ友から短い近況。ええええっ(ショック)。

 消息の1件1件もたいがい驚かされつつ、どうして今日はそんなに連絡が重なる日なの、とさすがに不思議で。「満月の日は遠い縁を思い出す」なんて都市伝説があったかしら、と思わず月齢を調べてみたけど、満月は9月8日に過ぎていたのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »