« RUN for TIBET(2007年8月4日/東京) | Main | さいたまあなどるべし »

2007.08.09

山形のチベット王

 ルンタの友人が一時帰国。はるばる仙台まで来てくれました。
 日本だ、東北だ、温泉だ! というわけで、もう1人の友人のリクエストで山形へ。
 軽4(「再現性なし」でディーラーから戻ってきた……何だったんだ)に3人詰め込んで山形自動車道を降りると、同乗の友人が

「チベット!?」

Nishi_2なんだなんだ、と周囲を見ると、確かにチベット。
「←西蔵王高原ライン」

「本当だぁチベットだ」
「しかもチベット王だぁ」

(注・車内の3人はいずれもルンタ関係者で、一般人ではありません)

 まったく知らず温泉に向かっていたんですが、道を進むにつれ出るわ出るわチベットの嵐。「西蔵王スキー場」「西蔵王公園」「西蔵王公園キャンプ場」……

「だめだ、もう『チベット』にしか見えない~……」

(注・車内の3人はいずれもルンタ関係者で、一般人ではありません)

山形にチベット王がこんなにいたとは……。

|

« RUN for TIBET(2007年8月4日/東京) | Main | さいたまあなどるべし »

Comments

先日は大変お世話になりありがとうございました。
憧れの蔵王がチベット王になるとは。。。

ところで、デンデン太鼓ってマニ車のなれのハテ
だったんでしょうか?
何気なく大津市仰木地区の地蔵盆(07年 8/23)
のニュースを見ていたら「大人でも唱えるのが難
しいお経を入れたデンデン太鼓を作られています」
とのアナウンスがありました。それってマニ車じ
ゃん。デンデン太鼓にお経を入れるとは知らなか
った。
そうみていくと、お地蔵さんの前掛けはカターの
変形かしらん。

Posted by: K嬢 | 2007.08.26 at 10:14 AM

今日はーまさかカイラス山のことを言ってるの??
ここは山形と宮城の3県境ですーダライラマ14世とチベット、リチャード・ギアさんたちと関係の深い場所です。
マンダラ瞑想のパワーポイントですよ。
チベット人も何回も何十人も来ています。

Posted by: 大矢泰司 | 2007.09.26 at 03:13 PM

蔵王とくると蔵王墓=チョンギェ谷ですよね!
美人の産地でも有名。

ところで、ラサではデンデン太鼓そのものを
道端で占いやってるお坊さんが持ってましたよ。

Posted by: WW | 2007.09.27 at 12:26 AM

>ラサではデンデン太鼓そのものを

そのデンデン太鼓ってチベットとかラサ特有のものなんでしょうか?それとも日本からの逆輸入?

Posted by: K嬢 | 2007.10.01 at 10:13 PM

>K嬢さま、WWさま
すごいタイミング逸したコメントすみません。会社から書き込めないので(とほほ)。
K嬢さん蔵王楽しかったですね! WWさんに指摘されて思ったんだけど、チベット旅行中にチョンギェー(蔵王墓)地図で何度も目にしながら、どうして「ざおう(笑)」と思わなかったんだろう。「下関」(山口県と雲南省にある)とか「稲城」(東京都と東チベットにある)とか「和田」(シルクロードにある)とかには反応してたのに。自分の中でそれだけ山形・宮城が遠かったってことか。
でんでん太鼓(みたいなの)はチベットでも法具の一つにあります>K嬢さま 持ち手がついたちっちゃい太鼓に紐で錘がぶらぶらしてて、左右に振り回すとポコポコ音が出るやつ。日本とチベットだけじゃなくもっと広くあるんじゃないかなあと想像しますが。日本では転じて子供の手遊びのおもちゃになった、ということかもしれませんが。右回りに「回転させる」ものではないので、チベットでは、お経は入れないんじゃないかな。
>大矢様
山形と宮城の3県境……って、あと1県はどこ!?と焦ってしまいました。福島ははるか南だしなあ。法王やギア様もお越しとは寡聞。チベット人が何十人も何十回もかあ、私もまた行きたいです! 大矢様のマンダラミュージアムってどこにあるのかとしばし探しました。福島の飯坂温泉なんでしょうか。ち、近い!

Posted by: うらるんた@管理人 | 2007.11.11 at 02:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/16062477

Listed below are links to weblogs that reference 山形のチベット王:

« RUN for TIBET(2007年8月4日/東京) | Main | さいたまあなどるべし »