« 山形のチベット王 | Main | スイスからちべメール »

2007.09.02

さいたまあなどるべし

Mantora01  帰仙の途中、大宮経由で久しぶりの風来坊さん夫妻。
 「ここにしませんか」と推薦してくれた店は「ヒマラヤの味 ネパール・インド・チベットレストラン マントラ」
 「いいですねいいですね」と向かうも、日曜はランチ営業がなくディナータイムのみとのことで「クローズ」の看板。なーんだガッカリ、といじましく窓から中をのぞき込んで、思わず変な声出しちゃいましたよ。何だこれ。
Mantora02  レジの隣には中くらいの仏像がデン。全身きんぴかのチベット風ですよ。カウンターとテーブル席を仕切る飾り壁にはずらりとマニ車が並んでる(笑)。目をこらすと、カウンター席の前とか、2人掛けテーブルの正面とかにも点々と仏像が! はっと気づくと、窓ガラスにぺったり張り付いて中を覗く不審者になってました。
Mantora03  ウェブサイト(「ギャラリー」なんてページもある)みると狙ってやってるんだろうけど、わはは、こりゃすごい。観音像とか釈迦像と視線を合わせながら食事するんですか(汗)。「あのマニコルは回るのか」とか、謎は深まるばかり(それ、謎か!?)。……いつか行かねば。

 大宮にはもうひとつ、機会があったら行きたいと思っていた店があって、それは日本に1軒しかないというウイグル料理レストラン。ところが今回、大宮行くので検索したら、既に潰れていたらしい(確か「シルクロード」とかそんなような名前だった)、しかし凄いのは、大宮じゃないけど同じさいたま市に、別のウイグル料理店がオープンしているらしいという……。
 こちらは私鉄沿線からさらにバスに乗らなければいけないという少し離れた立地だったのと、やはり営業は夜のみとのことで、また機会があればってことになりましたが、「機会があればぜひ」って店がなんでこんなに多いやら。ううむ、さいたま、あなどれん。

|

« 山形のチベット王 | Main | スイスからちべメール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/16381204

Listed below are links to weblogs that reference さいたまあなどるべし:

« 山形のチベット王 | Main | スイスからちべメール »