« 内輪ウケって難しい | Main | 「ちょっと、イケメンじゃん!」 »

2007.11.14

随行記者団

F50 朝8時15分の成田行きで成田空港へ。ちっちゃ! プロペラ機初めて乗って思わず記念撮影。
 予定より15分早く9時20分成田着、だけど滑走路のすみからすみまで延々走り回ってカートとかたくさん並んでる隅っこで降ろされ、バスに乗って第1ターミナルに着いたのは9時40分ごろ。到着フロアを走り抜けて(なんでこんなに出口が遠いんだ! ……と思ったけど、成田に着く国内便だから端っこにあるんだった)黄色い循環バスに飛び乗って、第2ターミナルに駆け込んだのは9時55分でした。……ううむ、この飛行機で11時00分2タミ発のデリー行きに乗り換えようというのは、不可能とはいわないけどやっぱり厳しいかもしれない(リスク高い……)。当日は荷物ももっと多いだろうし。

Tibetan_2 いや、そんな実験をしにきたわけではなく、ダライラマ14世来日講演随行記者団のメンバーです。チベット人海外ペンクラブ(本部ロンドン)の代表派遣記者、チベット発ネットニュース最大手ペユル・コムの記者とカメラマン、亡命政府のオフィシャルカメラマン。23~33歳の若手ながら、みな編集責任者や主任編集クラスの精鋭ばかり。
 話はあまり本題に入らないまま、たわいない話題ばかりに終始してしまった(反省)。チベットにかかわるニュースソースがチベット人自身の手でつくられるのは有意義なことだと思うし、有望で魅力的なチベット人青年たちと、招聘を企画実現したTさんに乾杯。

|

« 内輪ウケって難しい | Main | 「ちょっと、イケメンじゃん!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/17075839

Listed below are links to weblogs that reference 随行記者団:

« 内輪ウケって難しい | Main | 「ちょっと、イケメンじゃん!」 »