« 「ちょっと、イケメンじゃん!」 | Main | ダラムサラより »

2007.11.18

チベ友宅に招かれる

Tibetomo02 仕事の合間、仙台のチベ友宅に招いていただきました。
 「わでぃはるふぁ」で知り合った、放浪旅行派の方です。9月、初めてチベットに旅行して、カイラス巡礼まで(!)行ってこられたのでした。

 窓から大きな木を望む家に招かれ、部屋におじゃますると、タルチョがお出迎え。床には大きなチベット絨毯が2枚、虎模様と吉祥模様。なんか、ずっとここにあったかのように妙に馴染んでます(笑)。
 「去年まで南米ムード一色の部屋だったけど(確かに、壁の額にはその名残が^^)、チベットの絨毯が加わってもすっごく自然」とその方も笑うのでした。

Tibetomo01 マナサロワールのお魚だそうです。
 「お湯を注いで、ダシを取って、飲むらしい」って、ホント?
 チゥ・ゴンパの近くで、同行者が「このへんで魚はないか」と尋ねたら、「魚ならそこにある」と、干しているのを見せてくれ、買うことができたとのこと。
 マパムユムツォったら殺生御法度な聖なる湖では……? と見ていると、「これみて」と出してもらったのが、東北大学河口慧海コレクション図録でした。「まさにこれでしょ」

 本当だ!!
 図録には、河口慧海のメモも添えてあり「殺生厳禁の湖なれば、落ちたる魚を拾うなり」(原文は旧仮名遣い)。知人によると、魚を売ってくれたチベット人も、「ここは魚を捕ってはいけない湖だから、これは死んだ魚を拾ってくるんだ」と教えてくれたのだそうです。
 いやそれにしても大きくて立派な魚だわ。

Tibetomo03  3人でチベット旅行話で盛り上がり、私がダラムサラから戻った後の再会を約束したのでした。
 

|

« 「ちょっと、イケメンじゃん!」 | Main | ダラムサラより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/17153971

Listed below are links to weblogs that reference チベ友宅に招かれる:

« 「ちょっと、イケメンじゃん!」 | Main | ダラムサラより »