« チベ友宅に招かれる | Main | 「転生」 »

2007.12.07

ダラムサラより

 夜行バス→飛行機→夜行列車→車(チャーター)と乗り継いでダラムサラです。
 仙台を出たのが5日午後10時50分なので、所要約40時間かな(疲れた…)。一応これが最速ルート、のはず。

 ダラムサラはもう冬で、外国人観光客の姿も少なくなりました。1年2カ月ぶりになるんだけど、なんか「しばらく来れなかった…」という気持ちが強くて、迎えの車で山道を登り、斜面にへばりつく家並みが見えてきたときには「来れてよかった」となんだかへんな感慨がありました。
 ルンタハウス(ルンタ・レストラン)の前の道(ジョギバラ通り)が全部舗装され、ジョギバラは下から上へ、マクロードガンジの2本のメーンストリートのうち南側はバススタンド方向へ、北側はお寺方向への一方通行規制がかけられ、交通トラブルがかなり少なくなった印象(ルンタに車で行くには不便になったけど^^)。

 昼食はルンタで日替わり定食(本日は金曜日で巻き寿司)、夕食はシアトルから「チベット・チャリティ」プロジェクトで滞在中のアメリカ人女性医師のお子さんの8歳の誕生日にご一緒してインドレストラン「アショカ」。……あれ、チベット料理まだ食べてないや(笑)

|

« チベ友宅に招かれる | Main | 「転生」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダラムサラより:

« チベ友宅に招かれる | Main | 「転生」 »