« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

2008.01.28

[大阪]ヒマラヤ写真展「未知踏進 遥かなる時を越えて IN NEPAL」

Inaba WWさんから写真展のお知らせをいただきました。
 旅好き、写真好きでトレッキングから始まって本格的に登山を始めた方だそうです。写真展は昨年6月、トルボ(ドルポ)奥地を訪ねて撮影したもの。河口慧海の足跡をたどり、チベットへ続くヒマラヤの峠にこだわった旅だったそうです。
 写真展は、ロサ(チベット正月)にあたる2月7日から。

稲葉香写真展
未知踏進 遥かなる時を越えて IN NEPAL
2008年2月7日(木)~2月21日(木)
場所 cafe&gallely CHAKRA
大阪市北区菅原町6-12 06-6361-2624
時間 13時~22時(最終日は20時まで)
期間中無休 
参加費 ドリンク代
2月11日16時~ スライドショーあり(参加費 ドリンク代)
2月17日  ドキュメンタリー「ヒマラヤを越える子供達」上映会
参加費 ドリンク代 (当日はDVDを販売します。売り上げは、全てチベットサポートKIKUを通じて、全てチベット難民支援に寄付させて頂きます。)

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.01.24

状況証拠

  仕事を終えて会社を出ると今シーズン初の積雪。うわー、車が埋もれてるぜ、とげんなりしつつ契約駐車場に向かうと、真っ白く平らになった地面に、いく筋かの足跡がついている。
 吹雪が収まったのはここ30分くらいだから、ふふん、同じように遅くまで仕事(かは知らんがとにかくここに車を停めてる必要のある何かを)してて、凍てついた車を動かしていったご同輩がいるってことね、と思いながらそろそろ歩く。足跡がひとつ途切れているのはここで車に乗り込んだ訳ね、などと考えていると、明らかに私の車に向かっている足跡が!!!
 足跡は運転席ドア近くから車体に平行して、後部座席に回り込むように続いている。私の車はジープ型で後部座席を倒して全部荷台にしているから、リアウインドーを覗き込めば、何が載っているかはいろいろ見て取れる(今日は18リットルの灯油用タンクが2個載ってたんだけど)。
 ……ええ、どういうこと? 車上狙いが物色したってこと!?
 前橋でも一度、車上荒らしに物色されたらしく、鍵穴をこじられてシリンダーを抜き取られ、盗まれたものこそなかったけど電子鍵を総取っ替えする羽目になったことがあり、「こんな大荒れの天気に窃盗の下見かよ!」と驚いたわけですが……、

 さらにマイカーに近づくと、何者かはどうもリアウインドーの手前で立ち止まり、何度か足踏みして、そこで引き返したらしい。窓ガラスが割られたり、車が傷つけられている気配はない。
 駐車場の塀との隙間を覗き込むと、この大雪のなか、一部分だけ掘られたように地面がのぞいている。……水か湯がかかったように……。Rimg0380

 ちょ、こら!(怒)
 きったないなあもー!!
 どこの誰か知らんが!! 私の車は便所じゃなぁあい!! 車上荒らしよりキショイわ! 立ちションするなああぁぁぁ!

(→画像はえぐいので拡大はされないことをお勧めいたします。ちなみに、周囲は雪明りのみの明るさだったので、私にはここまでハッキリ見えておらず、帰宅してからフラッシュ焚いた画像を見て再度ゲッとなりました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.23

ボールペン

 某組合から「ボールペンが使い切れず余っているので贈り先を探しています。ホームページで見たのですが、まだ募集はしていますか」という電話を受ける。
 「はい、文房具などの寄付を受け付けています。日本事務局でのとりまとめはしておりませんので、個別に、現地にあて直接送っていただく形を取っています」と説明。「支援物資送付には輸送料が発生しますが、こちらは、国際小包の送料を出せるような体力がある団体ではないので」
 先方、「送料ですか……ああ、そうですよねえ」とややトーンダウン。
 「送り先はどこですか。その、チベット支援と聞いているのですが」
 「国としてはインドです。インドの北のほうになります」
 「はぁ、チベットではないんですか?」
 「そうですね、チベット難民が住んでいる場所という形になります」
 「送るときは何語ですか」
 「国際郵便は英語で大丈夫です」
 「英語ですか。一応、住所を教えていただいてもいいですか」
 「ホームページにも書いてありますが、アルファベットのつづりもありますので、ファクスで送りましょうか」
 「そうして下さい」

 その後、連絡はありません。(^^;)

 モノが余った→捨てるのももったいない→どこか処分先として適当なところは→海外に贈れば、という流れなのかなあ。小包で送るんだし、ボールペン本体の値段よりも数十倍高額の送料が発生するのは当然なんだけどね。
 「(チベット支援だけど送付先は)チベットではないんですか?」という質問には、何と説明すべきかちょっと迷った。先方は「チベット(=中国チベット自治区ないし青海省ないし四川省ないし甘粛省ないし雲南…以下略)」にこだわりを持っていて、そうでなかったから心外だったのか、こちらが「チベットという『国』はなくてですね」から説明すべきだったのか。(まさかね)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.13

ルンタ印刷

Rimg0367  (←画像は、おうみネットワークセンター閉館後、ピアザ淡海のロビーを占拠して封入作業を続ける裏ルンタの面々)

 1泊2日で再び関西入り、「ルンタ通信&裏ルンタ通信合併最終号」印刷作業にリベンジ。2007年の日本事務局の会計をK嬢が精査して版下を作ってる横で、私が「出入記録が合わない」と指摘された点の追記部分を書いて最後の1ページを切り貼り、同時進行でできあがっているページからKゲンラが印刷機を回すという自転車作業。(わはは)

 「部数はどのくらい刷ります?」
 「基本は収支報告に関係する人ってことだから2006年と2007年に振り込みをもらった人だけど、今回は今後の活動方針の報告も兼ねるから、もうちょっと範囲を広げて……200部ってことでどうですか? 余裕をみて250部印刷で」
 「それ、アドレス帳見て計算した?」
 「…してない。けど、だいたいそんなセンで」
 「『だいたい』で大丈夫?」
 「うっ……」

Rimg0368

 さて、版下できた! と思ったら印刷のページ設定をミスして3行だけ2枚目になってたり、単色印刷の指定を忘れて原本で色を使っていた部分が抜け落ちたり、書いた文チェックしてもらったら同じ事繰り返して書いてたり、ばたばたしながらですが一応完成。未解決部分は「インターネットで報告します」という逃げも打ってしまった。

 しかし…すみません、実際に送付するあて先のリストアップを始めたら、『だいたい』をはるかに超える299カ所に! (「言ったとおりじゃん」「やっぱ足りないじゃん!」とこっちを見るK嬢Kゲンラの視線が痛い)
 最終の振り込み記録が古い人から順番に削除して(うう)、なんとか239カ所まで絞り込み。封筒の数やプリンタのインク切れなどいろんなトラブルが相次ぎ(わははは)、午後9時までかかって203通を発送しました。ああ疲れた。KゲンラK嬢はもっと疲れてた(申し訳ない)。感謝感謝。

 発送できなかった分は仙台に持ち帰り、封筒を買い足して送る予定。足りないページが出ちゃった34部はコピーで1枚(4ページ)補って増刷して地道に送ります。「届いていいはずなのに届かない」という方、すみませんが気長にお待ちを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »