« 「今また2人殺された!」 | Main | ハンスト、キャンドルデモ »

2008.03.18

嘆きのダラムサラ

 仕事が長引き、気ばかり焦る。
 携帯がフル稼働、1本切るとまた1本掛かってくる状態。携帯がほかほか温かくなってる。夕方には電池切れ状態に! 
 上の空で夕方、仕事で東北大に行き、勤め先に戻る道を間違える。アホすぎる。


 というのも、朝届いたダラムサラからのメールがあまりに悲痛で。

 今夜も今まで、11時近くまでデモと集会がツクラカンを中心にありました。 広場は叫び続ける人で一杯でした。まずはBBCが法王の記者会見を流しました。
 それよりメインは、こちらの夜9時半がラサの真夜中12時にあたるということで。その時間に合わせて、全員で祈りを捧げることでした。オーマニペメフーンを全員で唱えながらすすり泣く声が混じりました。全員から緊張感が高まるのを感じました。
 何しろその間、キルティゴンパを中心にしたアムド5区で、殺害されたチベット人の生々しい写真が映されたからです。少しだけ送ります。すでにネットに載ってるとおもいます。
 その後、チベットの現状報告。
 例えば中国は今夜の12時が最後通知といっているが、本当は15日から始まっていること、すでに600人は逮捕されたこと、などです。
 ダラムサラのキルティゴンパの僧侶がアムド5区の現状を、激しく生々しく話していました。もっとも、アムド語で私にはよくわかりませんでしたが。
 最後にキャンドルデモで解散でした。

Dasala0317  言葉も出ません。
 アムド5区、というのは、チベットで「ンガワ」と呼ばれる、中国の行政区分では「四川省アバ(阿[貝覇])チベット族チァン族(蔵族羌族)自治州」とされる周辺。草原チベット文化が色濃い、デルゲ(中国名若爾蓋)、メワ(中国名紅原)など5つの村を「草原5村」「草原5区」などと呼びます。
 最後通知、というのはおそらく、中国当局が「暴動に加わったものは出頭するように、その期限までに出頭しなかったら後は知らない、知っていて匿った者、通告しなかった者も処罰する」という最後通牒のことで、市民同士に密告や告発を奨励する、恐ろしい恐怖政策でしょう。表向き、18日午前0時が期限だと言っているけれど、実際に、民家に踏み込んで強制捜索したり、容疑のある人を引きずって連れて行くという行為が既に15日から始まっている、ということなのでしょう。
 メールには、直視できないほどの写真がついていました。とても全部はアップロードできません……。


 午前4時24分、昨夏来日したチベット人フォトグラファーのダセル君から「Please help us!」のメール。やはりダラムサラから。

Dearest all,

At the moment I am just too saddened by the situation in Tibet. China claims only 10 lifes lost in Tibet but in reality it is more. When I see the poor response from UN and countries like Russia say it is a domestic problem or internal problems, I feel we are too helpless. I feel there is no human values or I feel the ideals of non-violent has no values.
I feel we are pathetic and desperate to have or gain strong International supports anyhow. Tell me what can we do more? We are really helpless. Everyday I am hearing the death tolls in Tibet is mounting up so rapidly. And on the other side these athiest China tells lie to the world. Today at the protest at the main temple in Mc'leod I saw atleast more than 10 people fainting while they are protesting. And after seeing some pictures of the death bodies from Kriti monastery in eastern Tibet I am pretty much disturbed.
With the great hope from you and your friends please try to tell the world that China is doing genocide in Tibet. They want to erase our ethnicity from the world.
Please visit phayul.com picture news, we have posted some pictures of some people killed in Tibet. I can't see it again and again.

God bless Tibet!

with much love,

(友人に訳してもらいました……ありがとうございます)

 チベットで起きていることに思いを馳せるとき、耐え難い悲しみに襲われます。
 中国は今回のデモで10人の命が失われたと公表していますが、実際には、それよりはるかに多い命が失われています。
 国連やロシアなどの国々が今回のデモを「内政問題」「国内問題」であると片付けてしまっているのをみるとき、我々チベット人がいかに無力であるかを思い知らされます。
 私たちには人間としての価値がないのでしょうか?
 それとも非暴力には価値がないのでしょうか?
 そうだとしても、こんな状況だからこそ、なんとしてでも国際社会からのサポートを味方につける必要があります。
 チベットでの死者数は日増しに驚くほどの速さで増えています。
 一方、中国政府は国際社会に嘘の情報を流し続けています。
 
 今日、ダラムサラのお寺で行われた抗議集会では、少なくとも10人のチベット人が気を失って倒れていました。私も、その集会で、アムド地方のキルティ寺で殺された同胞たちの遺体の写真をみてからというもの、気持ちが動転してしまいどうしていいのかわからなくなってしまいました。
 どうか、少しでも多くの人にチベットで虐殺が行われていることを伝えてほしいのです。中国政府は私たちチベット民族をこの世から消してしまおうとでもしているのでしょうか?
 phayul.com に殺されてしまったチベット人の写真をいくつかアップしておきました。私はもう辛すぎて見ることができない写真ですが、どうか、チベットで何が起きているかを見てください。
 
 チベットに仏のご加護のあらんことを。

|

« 「今また2人殺された!」 | Main | ハンスト、キャンドルデモ »

Comments

情報有難うございます。
週末にテレビを見ておらず、月曜、たまたまこちらのブログを見ましてびっくりした次第です。

ネット環境もままならない自分には非常に助かります。
と同時に、断片的な情報にさえ激しくショックを受けております。

日本で出来ることがないか、必死に考えております…

Posted by: ぽち | 2008.03.18 at 01:30 PM

おひさしぶりです!
だいぶ前になりますが、去年の新宿マーチでご一緒させて頂いた学生です。
こちらの情報をぜひ紹介したく、トラックバックさせて頂きました。

あまりの悲惨さに、本当に心が痛みます。

国内メディアでも、連日のチベット報道。
この機会にチベット情勢がいい方向に向くことを祈るばかりです…。

ダラムサラのみんなはどうしているんだろう。。
更新、ありがとうございます。
お仕事がんばってください!

Posted by: けーすけ | 2008.03.19 at 01:27 AM

AFPが紹介しているのをみて写真を見ました。目を逸らしちゃいけないと思いましたが、言葉もございません。

このブログからは、ダラムサラの嘆きや悲鳴が聞こえてくるようです。

忙しくて大変でしょうが、お身体の方ご自愛くださいね。

Posted by: はぶ | 2008.03.19 at 02:46 PM

私は名古屋でビルマ民主化をサポートしているものです。
今回のチベットは国の名前が違うだけで昨年のビルマそのままです。
中国がビルマに寛容(?)なのは今回ではっきり確信できました。政策が同じなのですね。

中国・ビルマとも政府の人々は経済を最優先し 人の命はお金より低いと思っています。
本当に憤りを覚えます。

たいした武器も持たない人々を情け容赦なく殺戮できるそのような国が大手を振って世界に君臨しているのは本当に恐ろしい限りです。


我々は昨年から名古屋の中国領事館への抗議行動を再三しております
そして、今回のことを他人事とは思えずぜひ一緒に中国に対する抗議デモを行いたい考えです。

東京はそれが決定していますが、名古屋でのチベットの方々のグループを見つけることが出来ません。


名古屋にチベットの方々がいらっしゃるでしょうか。

もしそのようなグループがありましたら ぜひお知らせ願いたくアクセスしました。

なくなられた方々が犬死にならないよう、我々はチベット・ビルマの国内の人々へのエールを送りたいと思います。

最後にお亡くなりになられた方へ・・・・合掌

Posted by: ミンミンカイ | 2008.03.21 at 01:39 AM

>ミンミンカイ様

仏教国、の共通点があるからでしょうか。去年、ビルマの民主化デモのときに、チベットのことを思い出した人は多かったと思います。亡くなられた方々に合掌します。

ちなみに、名古屋は、日本の中でもチベット人の多く住む地域です。(5人近くはいると思う!)

↓のサイトのツェリンさんは名古屋です。
http://www.sftj.org/
http://www.sftj.org/contents/aboutus.html

ご連絡お待ちしております。


>ぽちさん、けーすけさん、はぶさん

ありがとうございます。
ぽちさん、くるちべさんから電話もらいました。
そんなわけで、3月上旬にもらったメールの返信をしないうちに事態が急変し、こんなことになって、メールがまだ返せなくてすみません。

Posted by: うらるんた@管理人 | 2008.03.21 at 06:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/40543533

Listed below are links to weblogs that reference 嘆きのダラムサラ:

» チベットの歴史 [かってに回答]
【質問】 はてな超難問シリーズ(#012)~ 宮中晩餐会スピーチ草稿 ~ 北京五輪を前に、ギューザ&チベット問題を抱えて来日する賓客に、出席者の一人になりかわり、ひとこと(三十一字以内)述べてください。 http://q.hatena.ne.jp/1205812935 【回答】 中国はいかにチベッ..... [Read More]

Tracked on 2008.03.18 at 10:06 PM

» チベットが泣いている [けーすけ君のぐるぐるしよーぜ]
中国チベット自治区ラサで起きた共産党・政府に対する僧侶や市民の抗議行動で、インドにあるチベット亡命政府は15日、30人の死亡を確認したと明らかにした。自治区の公安当局などは同日、デモに加わった僧侶らに自首を呼びかける通告を発表。現地では警備が強化され、外....... [Read More]

Tracked on 2008.03.19 at 12:31 AM

« 「今また2人殺された!」 | Main | ハンスト、キャンドルデモ »