« チベット・コール | Main | 地図にないくに »

2008.04.02

0402再び、子供たちの絵

 再びネレンカン(難民一時収容所)。

0180302  送った1枚は前のと同じく、今日ネルレンカンで撮ったもの。写ってる彼は、去年最初にヒマラヤ越えを目指して失敗し、シガツェの刑務所に半月いた子です。
 彼が今日描いた絵です。描くのを見てて、出来上がったと同時に撮ったもの。
 絵をよく見ると、監獄で僧侶が拷問を受けてる様子を描いています。
0210402  「本当にこんなのを見たことがあるの?」と聞くと、「お坊さんが磔になってるとこは、トラックのうしろに磔になって連れて行かれたのを見たことがあるよ」とのこと。尋問(拷問)部屋のようなその部屋の壁に、いろんな棒のようなものを描いてるので、「これは何なの?」と聞くと「これはいろんな殴る道具だよ」。
 「へーこんなとこ見たことあるの?」
 「中で殴られたりしてるとこは見たことないけど、部屋は見たことあるよ」
 「この中国人の手に持ってるもの何なの?」
 「これは電気棒だよ!」
 
 部屋の外、右側にくっつくようにして人が跪いてるとこが描かれてるので「この人、何してるの?」と聞くと、「この人は中の人を助けてくれって頼んでるんだよ。前にあるのはギャワリンポチェの写真だよ」と答えました。

 この子のちょうど後ろに写ってる地図のような絵は、例の、去年ナンパラを越えようとしたチベット人難民に中国軍が発砲して数人が死んだという事件の絵なのです。外国登山隊が撮影したビデオが公開されたやつです。その、まさに一行に加わってた子供が、ここにきて描いた絵だそうです。

|

« チベット・コール | Main | 地図にないくに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/40747496

Listed below are links to weblogs that reference 0402再び、子供たちの絵:

« チベット・コール | Main | 地図にないくに »