« ツェーメーユンテン | Main | 6項目の要求(緊急委の声明)/ウイルス »

2008.04.12

治療求める日

 仙台自主イベント終了。徹夜で頑張った、私。
 


 ダラムサラも連日のデモが続いている様子です。きょう(12日)届いたメール。

001  今日(12日)は動乱の負傷者が、速やかに適切な治療を受けられることを求める行進の日でした。
 銃弾で負傷しながらも手当を受けられず死んでしまうということが実際今チベットで起きているのです。007 このことは先日も電話の話として伝えましたが、他にも同様な報告が多くあります。
 平和的行進が機関銃で蹴散らされ、人々は山や森に逃げ惑い、捕まったものはひどい拷問に会い、負傷者は手当も受けられず死んで行く。これはまさに地獄です。
015  何故に日本のメディアはオリンピックトーチの話とともにこの現状を伝えないのか?
 次の記事など読むと何だかな?と思う。
 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
20080412AT2M1101N11042008.html

 中国側の発表を鵜呑みにした風の表現、中国語の表記だらけ。
 チベット側発表の情報はなぜ載せないのか? アムドまで出かけて行って、中国側の情報だけ流すとはアホだね。019 彼ら中国駐在の記者たちはチベット語放送を聞いてないのだろうか? 少なくとも亡命政府の発表する最新情報を知らないわけはない。私は聞いている、知っていると思う。ただ知っていて取り上げないだけなのだと思う。

 あれ? 3枚目の画像のおばあちゃん、なんか見覚えがある。「ヤク・レストラン」入り口近くに露店を構え、パンデンを売っているおばあちゃんじゃなかった? (気のせいかもしれないけど)
 ちなみに、「次の記事など読むと」の記事というのはこんな感じ。

 チベット騒乱1カ月・中国当局、再発阻止へ「アメとムチ」
 【同仁(中国青海省東部)=XXXX】中国チベット自治区ラサで起きた大規模騒乱から14日で1カ月を迎える。中国当局は被害を受けたラサの住民を対象に、生活補助の支給や医療費の免除を実施する一方、チベット仏教僧への愛国主義教育も徹底。騒乱が波及した周辺のチベット族自治州では武装警察の警戒が続く。「アメとムチ」の懐柔策でデモ封じ込めを図り、混乱の再発を何としても避けたい考えだ。
 3月中旬以降、僧侶らによる数百人規模のデモが2度発生した青海省黄南チベット族自治州。中心部の同仁県にあるチベット仏教寺院「隆務寺」に8日午後、製めん用の小麦を大量に積んだ5トントラックが到着した。先導したのは同省公安庁の車両。付近住民は「当局の食料援助が最近始まった」と説明する。(07:02)

 で、中国駐在の記者がチベット語放送を聴いているかというと……聴いていないような気がするな。北京語できるだけでも優秀なほう(英語ですませてる人も多いはず。外信部、国際部の記者が行くのは中国だけじゃないからね)で、ましてチベット語なんてできる人は……。
 中国語表記の地名ばかりなのは、現状、残念ながらチベットは中国領であって中国のつけた地名が新聞表記上の“正式名称”になってしまうのは紙面表記の決まり上やむを得ないことだったり。ただ「そんなもんさ」ではなく、それこそが、悲しい現実の証左として存在するんだと思います。
 しかしレコンとはいいところ狙って行くなあ……。

|

« ツェーメーユンテン | Main | 6項目の要求(緊急委の声明)/ウイルス »

Comments

イベント、徹夜でお疲れさまでした。

おそらく現地の記者は中国語はできてもチベット語もできる人は殆どいないでしょうし、当局による監視や取材制限もあって、思い通りの記事が書き難いというのはあるでしょうね。それでも聖火ネタ氾濫の中では貴重な情報ですし、経済がメインの日経はまだマシですよ。全国紙Yなんて抗議行動を厄介ものと看做すがごとき悪意を感じます。
さらに、テレビに比べればマシです。特にショーアップされた「報道」系ワイドショーは最低です。
「春の嵐」は本当に災難でしたね。

Make it REAL
FREE TIBET !

Posted by: はぶ | 2008.04.13 at 10:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/40862605

Listed below are links to weblogs that reference 治療求める日:

» 聖火リレー妨害の娯楽番組化 [東方不敗の幻想]
ちべログ@うらるんた: 治療求める日 http://lung-ta.cocolog-nifty.com/lungta/2008/04/0412.html  平和的行進が機関銃で蹴散らされ、人々は山や森に逃げ惑い、捕まったものはひどい拷問に会い、負傷者は手当も受けられず死んで行く。これはまさに地獄です。  何故に日本のメディアはオリンピックトーチの話とともにこの現状を伝えないのか? だってその方が楽だから。ネタになるから。騒げるから。それは日本のネットユーザーたちも同じ。本当に心を痛めてる人間より「や... [Read More]

Tracked on 2008.04.13 at 12:36 PM

« ツェーメーユンテン | Main | 6項目の要求(緊急委の声明)/ウイルス »