« 帰還マーチ情報「チベットはもはやそう遠くない」 | Main | 深夜作業 »

2008.06.24

更新できずすみません

 LANのつながってるビジネスホテルに入れたので現状報告(汗)。
 四川大地震に絡んで2週間ほどブログ更新を自粛、休止中のニュースクリップも含め再開しようと思っていたところに、地元で岩手・宮城内陸地震がありまして、個人的には私自身も自宅もなんともなかったんですが、仕事がすごいことになり、ほかのことが何も手につかなくなりました。現在、仙台を離れていて、ネット環境も電話回線もなかったり。当分、オモテの仕事最優先になり、ブログ更新できないと思いますが申し訳ありません。

 ……と書き込めるようになる程度の時間はなんとか持てるようになりました。
 いや今までけっこう自分は忙しいと思ってたんですが、まだ上には上があることを知ったというか、陰で「ヒマだなぁ」「よくやるなぁ」と言ってくるオモテの知人の気持ちもしみじみ分かったというか(すいません)。

 「ブログ止まってるよ」と言われたりメールもらった友人知人には「いや今ちょっとシャレならんのよ」と惨状を伝えたりしてたんですが、まったく知らない方からメールいただいてしまい、さすがに申し訳なく反省。いずれ復帰しますので申し訳ありません。

|

« 帰還マーチ情報「チベットはもはやそう遠くない」 | Main | 深夜作業 »

Comments

こんなイベントがありました。

--

7.26(Sat)緊急開催!!「チベット VOICES OF REFUGEES」

【Guest】
中原一博(インド ダラムサラ在住、ルンタ プロジェクト代表)
野田雅也(フォトジャーナリスト)
OPEN13:30 / START14:00
予約/当日¥1,000(+1drinkから)
続きを読む ≫


チベット難民たちを見つめて23年、ルンタプロジェクト代表の中原一博が緊急来日。チベットを撮り続ける野田雅也とのトークライブ!ダライラマってどんな人?お坊さんたちはどうなったの?チベットの人たちは「アリ」も大切にする?チベット騒乱の原因から、難民として生きる子供たちまで、たっぷり
とチベットの「心」を伝えます。

●出演者プロフィール
中原一博
52年生まれ、建築家、仏教徒、チベットアクティビスト。85年チベット亡命政府情報局に建築技師として雇われる。95年より6年間<チベット仏教論理大学>に学ぶ。98年チベット難民支援団体ルンタプロジェクトを始める。現在ブログで最新チベット情報発信中。
http://www.lung-ta.org/
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

野田雅也
74年生まれ、フォトジャーナリスト。世界放浪中にチベットに出会い、人びとの祈りの姿に魅了される。以来、長期にわたってチベットを訪れている。そのほか、津波被害直後のインドネシア アチェ州を取材、独立闘争などを撮影する。06年、ナショナルジ オグラフィック日本版で特別賞受賞。

※予約は電話予約のみ6/27(金)よりNaked Loftにて受付けます。
【問】Naked Loft 03-3205-1556(16:30〜24:00)

Posted by: daigo | 2008.07.15 at 12:54 PM

ダライラマ法王の来日講演が両国国技館で11月6日に行われるそうです。
チケットまだあまっているそうですよ!

http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0844067

Posted by: おpp | 2008.10.25 at 12:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/41642906

Listed below are links to weblogs that reference 更新できずすみません:

« 帰還マーチ情報「チベットはもはやそう遠くない」 | Main | 深夜作業 »