« チベットで「中国共産党指導者の肖像画を飾らせようキャンペーン」 | Main | (ラブラン続報)[RFA中国語][新華社]訳: 司法当局が事実関係調査を言明 »

2012.01.10

[RFA中国語]訳:ラブランで公安に撃たれチベット人男性死亡、大勢が派出所へ抗議

サンチュ空港滑走路が聖地に近すぎる ケンロでチベット人が当局と衝突
RFA中文 2012-01-10
http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/ql1-01102012092514.html

 中国甘粛省南部のチベットエリアである夏河県(ラブラン)で今週、チベット人と公安の衝突事件が発生した。現地の公安が2人のチベット人を逮捕しようとした際、そのうち1人が撃ち殺された。FRAチベット語放送局の得た情報によると、警察当局はこの2人のチベット人に対し、現地の空港滑走路建設現場でテント2張がなくなったことに関連する疑いがあるとみていたという。死傷者が出たことをきっかけに、チベット人が派出所に詰め寄り、公安部隊は催涙弾を使用して詰めかけた群衆を鎮圧、多数の逮捕者と負傷者が出た。

 ケンロ、ラブラン(中国地名:甘南州夏河)で日曜日(1月8日)、チベット人2人が逮捕されたことをきっかけとする「群体事件」(大勢の人が立ち上がる民衆抗議)が発生し、公安部隊が催涙弾を使用して抗議活動を制圧した。RFAチベット語放送局に現地ラブラン村のチベット人から寄せられた情報によると、日曜日(8日)夜、中国の公安(日本でいう警察)と安全部門(日本でいう公安)の一隊が、ラブラン寺院付近の集落にやってきて、ゴンポ・キャプ(英文記事表記Gonpo Kyab)とゴンポ宅に招かれ滞在していたチベット人ツェドゥン(英文Gurgo Tseten/チベット語からのカナ表記グルゴン・ツェテン)を逮捕しようとした際、35歳のツェドゥンが撃たれ、現地チベット人の激しい怒りを招いた。

 注記: 中国語版にはありませんが、チベット・タイムズ(チベット語)には「窓の外から撃たれた」「(撃たれ)死亡した」の記載があるとのこと。また、中国語版には「夏河県の村」としか地名が記述されていませんが、チベット・タイムズによれば、現場は、夏河空港建設現場にほど近いアムチョクという村で、ラブラン(夏河県役場所在地)から62キロほど南東にあります。チベット人の感覚では、ひろーい意味ではラブランだと思います(ラブラン・タシキルを敬い、巡礼し、師をいだく)。

 情報によると、事件の背景には当局が夏河県に計画する臨時空港滑走路がある。滑走路のコースがチベット人が聖山として信仰するミニヤコンカ(*注)に近すぎるとして、チベット人から反対と阻止活動が起きていた。そこに最近、建設工事現場でテント2張りがなくなり、警察当局は上記チベット人2人の仕業と疑いをかけたのだという。現地チベット人の解説では、彼ら2人はテント紛失事件とは無関係であることを証明できるアリバイがあったという。しかし警察はそれを信じず、なおも2人を連行しようとして、さらには1人が死亡するに至った。

 *注: 中国語原文はミニヤコンカとなっていますが、ミニヤコンカとは位置関係が全く異なるのでチベット語→英語→中国語のどこかの段階での誤訳。RFA英文はAmnye Gong Ngo mountainとなっています。チベット語では གོང་སྔོན། とのこと。

 今週月曜(9日)、憤ったチベット人は現地の派出所に押し入り、戸口や窓ガラスを破壊し、警察官は派出所を逃げ出してサンチュ中心部まで逃れた。その後、特殊部隊と特殊警察車両22台が出動、催涙弾を使用し、3時間かけて鎮圧した。その際、警察車両も焼き打ちされ、警察は多数のチベット人を拘束し、また多くの負傷者が出た。

 記者は火曜(10日)、サンチュ(夏河)在住でかつて取材したことのある知人に電話取材した。しかし今回は記者が質問したとたん、「私に聞くな」と言って素早く電話は切れた。
記者「ちょっと聞きたいのだが、警察車両は焼かれたのか? 催涙弾が撃ちこまれた?」
回答「知らない。聞かないで」

(以下、県政府事務室への電話取材のやりとり部分省略。「住民抗議など知らない」という内容)

 また事実関係として、現地での航空建設計画は確実なものである。「蘭州日報」の12月11日報道によれば、夏河空港は国家と西北地区及び甘粛省の「民間航空“十一五”発展計画」(2010年から2015年までの開発計画)の重要プロジェクトの一つである。夏河空港の滑走路は長さ3000メートル、幅45メートル。11月末までに、滑走路の基礎土木工事で掘り返された土壌は84万1784.8立方メートルに至り、掘削必要量の86・3%まで終了しており、地盤の基礎処理は57・3%が完成している。

(以下、夏河県宗教局への電話取材のやりとり割愛。「住民抗議は知らない、聞いたことがない、滑走路の建設計画も知らない」という内容)

 元日(1月1日)から、チベットエリアでは既に3人が抗議の焼身をはかっており、チベット本土で頻発する抗議の焼身でチベットの状況はふたたび緊張しつつある。インドのチベット亡命政府が刊行する「チベット通信」編集者のサンゲ・キャプは一貫して状況を憂慮してきた。サンゲ・キャプは「我々はさらに多くの抗議活動が続くことを非常に憂慮している。中国政府に対し、チベット人の訴えに耳を傾け、緊迫した情勢を緩和するよう、中国政府に強く呼び掛けたい」と話した。

(RFA:自由アジア放送特約記者喬竜)
原文リンク: http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/ql1-01102012092514.html

夏河飞机跑道近圣山 甘南爆藏人与警冲突(图)
2012-01-10
http://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/ql1-01102012092514.html

甘肃省南部藏区夏河县本周发生藏人与公安冲突事件。当地公安抓捕两名藏人时,其中一人被打死。据本台藏语部消息称,警方认为这两名藏人涉嫌与当地一个飞机场跑道工地丢失两个帐篷有关。事件引发藏人冲击派出所,公安发射催泪弹镇压,多人被抓及受伤。

M0110ql1pf 图片: 一名警察在监视一藏族家庭。 (法新社)

甘南夏河星期天发生因两名藏人被抓捕所引发的群体事件,公安发射催泪弹平息抗议。本台藏语部来自当地拉卜楞镇的藏人消息称,星期天晚上,一批中国公安和安全部门的人员前往拉卜楞寺附近的一个镇,在抓捕一名藏人贡保嘎步(音)及另一名到他家做客的藏人次顿(音)时,射中了35岁的次顿,激怒了当地藏人。

消息说,事件源于当局计划在夏河兴建一条临时飞机跑道,该跑道因建在被藏人奉为圣山的贡嘎山边,遭到藏民反对和抵制。而近日在施工现场的两顶帐篷失踪,警方怀疑是上述两名藏人所为。当地藏民介绍说,他们有证据证明事件与他们无关。然而,警方不信,坚持抓人,并致一人死亡。

本周一,愤怒的藏人闯入当地的派出所,砸坏门窗,警员撤出派出所逃到县城,然后派出特种部队及22辆载有特警的车辆,进行镇压,期间发射催泪弹,行动持续约3小时。事件中,也有警车被烧毁,警方拘留了许多藏人,并打伤多人。

记者周二致电夏河一位曾经接受采访的熟悉居民,但这次对方听到记者的提问后,迅速挂断电话,并称“不要问我”。

记者:想问一下,听说有警车被烧了?警察发射催泪弹?
回答:我不知道,你别问我。

本台多次致电夏河县公安局曾多次接受采访的值班室及法制科的多部电话,但都无人接听。

记者致电夏河县政府办公室,官员说:“没有听说”。
记者:我想问一下,前两天藏人跟警察发生冲突因为什么原因?
回答:这个事情没听过。
记者:听说警察发催泪弹,有几个藏人被抓走。
回答:哪有这种事情,这个没,怎么会有这种事情呢,那不就是造反了嘛。
记者:说当地要建一条路搭个帐篷失踪了,怀疑是藏人干的。
回答:没有,没有。
记者:你们当地是不是近来要建一条路?
回答:我们这儿没修路,修的是到兰州的路跟我们这儿有啥关系。

而事实是, 当地确实要建机场,据《兰州日报》12月11日报道,夏河机场是列入国家、西北地区和甘肃省“十一五”民航发展规划重点项目之一。夏河机场跑道长3200米,宽45米。截至11月底,跑道土方回填841784.8立方米,完成86.30%,地基处理完成57.30%。

记者又向县宗教局询问冲突事件,对方了解是海外媒体采访后,采取一问三不知的态度,并且同样否认要建机场。

记者:您好,问一下前两天藏族人跟警察是不是发生冲突了?
回答:你是哪里的?
记者:自由亚洲电台记者。
回答:哦,不知道。
记者:哪里在接手这个事情?
回答:不知道。
记者:是不是公安局在处理?
回答:可能公安局吧,不知道,可能没有出啥事情吧。
记者:听说有派出所被砸了是吗?
回答:没有。
记者:但是有消息是(说)抓藏人,最后发生冲突?
回答:不知道,真的没听说。
记者:你们没有听说?
回答:嗯,没听说。假如说有这个事情肯定是警察处理。我们天天在上班的没发现。
记者:小规模的抗议有吗?
回答:就没有事情,哪来的抗议?这个不知道,这个事情没听说。
记者:当地是不是有条路要经过圣山?
回答:怎么至于呢,这种一般都报的上去,这种冲突大的没有。

元旦以来,藏区先后已有三名藏人自焚,对于中国藏区近期频频发生藏人自焚抗议,令藏区局势再度紧张,在印度的藏人行政中央外交部刊物西藏通信编辑桑杰嘉一直表示担忧。他说:“我们非常的担忧,会发生更多的类似这样的抗议事件。我们强烈的呼吁中国政府必须面对藏人的诉求,改变缓和这种紧张的局势。”

以上是自由亚洲电台特约记者乔龙的采访报道。
Copyright © 1998-2011 Radio Free Asia. All rights reserved.

|

« チベットで「中国共産党指導者の肖像画を飾らせようキャンペーン」 | Main | (ラブラン続報)[RFA中国語][新華社]訳: 司法当局が事実関係調査を言明 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22378/53710941

Listed below are links to weblogs that reference [RFA中国語]訳:ラブランで公安に撃たれチベット人男性死亡、大勢が派出所へ抗議:

« チベットで「中国共産党指導者の肖像画を飾らせようキャンペーン」 | Main | (ラブラン続報)[RFA中国語][新華社]訳: 司法当局が事実関係調査を言明 »